2016年04月27日

4月のお料理教室

ベランダのレモングラスで献立作り。
タイの風を感じましょう。
エスニック・ランチ をどうぞ。


4月【1】鶏とレモングラスの炊き込み御飯

IMG_0858.jpg

材料の多さ、手順の多さ!に尻込み?
実際に作ると、意外に簡単です。レッツトライ。

【材料】
鶏もも骨つき肉__________1本
レモングラス___________2本
しょうが_____________3枚
長ネギ(青い部分)________1本分
水________________3カップ
米________________2カップ
バター______________15g
にんにく(みじん切り)______大さじ1杯半
紫玉ねぎ(みじん切り)______大さじ2杯
ヌクマム_____________大さじ半分
塩________________少々
しいたけ_____________8個
しめじ______________1パック
オイスターソース_________大さじ2杯
トマトケチャップ_________大さじ2杯
シーズニングソース________大さじ1杯
ごま油______________大さじ1杯
黒胡椒______________少々
サラダ油_____________大さじ2杯
万能ネギ_____________5本
香菜_______________適量

【作り方】
1. 鶏もも肉でスープを作る。
  鍋に鶏肉、しょうが、ネギ、水3カップを入れ火にかける。
  沸騰したらアクを取り、弱火で煮る。
  鶏肉に火が通ったら、しょうがとネギを除き冷ましておく。
2. 米を研ぎ、ザルに上げて30分おく。
  フライパンにバターを熱し、にんにく大さじ1杯と紫玉ねぎを炒める。
  米を加えて炒め、透明感が出たら炊飯器に入れて、1.のスープ350ccと、
  斜め切りにしたレモングラス、ヌクマム、塩を加えて炊く。
3. 1.の鶏肉は食べやすい大きさに裂く。しいたけは石づきを取り、6等分。
  しめじは小房に分ける。ボウルに鶏肉とキノコ、調味料を混ぜておく。
4. フライパンにサラダ油を熱し、にんにく大さじ半分を炒め、3.をつけ汁ごと
  加えて炒める。
5. 炊き上がったご飯に、4.と万能ネギ、香菜を乗せて5分間蒸らす。
  全体を混ぜて盛り付ける。

【メモ】
炊きたてを召し上がってみて。また作りたいと、きっと思いますよ。
レモングラスを一鉢、育てないとね。


4月【2】ザワークラウト

IMG_0889.jpg

今月も大量のキャベツを、消費します。

【材料】
キャベツ
塩________________2パーセント

【作り方】
1. キャベツは千切りにする。太さはお好みで(細い方が早く出来上がる)。
2. 2パーセントの塩を加え、揉み込むように混ぜる。
  保存袋に入れて、しっかりと空気を抜く。室温で1週間から10日で出来上がる。

【メモ】
常温で保存するうちに、酸味が付いてきます。
サラダとして、カレーの付け合せに。
多めに仕込んでおけば、便利な保存食。


4月【3】ザワークラウトのサラダ

IMG_8662.jpg

では、早速活用!

【材料】
ザワークラウト__________150g
キャベツ_____________150g
ベーコン_____________30g
酢________________小さじ1杯
クミンシード___________大さじ1杯
サラダ油

【作り方】
1. 生のキャベツはザワークラウトと同じくらいの太さに切る。
2. 中火で油をひかないで、ベーコンをカリッとするまで焼く。
  酢を加え、一煮立ちしたら冷ます。
3. ボウルに生キャベツ、ザワークラウト、2.のベーコン、クミン、サラダ油を入れて
  和える。

【メモ】
漬けておいたキャベツの酸味が、調味料。
歯ごたえの差が面白いですよ。クミンは是非とも入れてくださいね。


4月【4】バナナ大福

IMG_8581.jpg

苺大福から始まったフルーツ大福あれこれ。
バナナも美味しいですよ。

【材料】
白玉粉______________150g
水________________150cc
バナナ______________1本
つぶあん_____________150g
片栗粉

【作り方】
1. バットに片栗粉を広げておく。
  バナナを8個に切り、8等分した餡で包み、丸めておく。
2. テフロンの鍋に、白玉粉と水を入れて、よく混ぜてから点火する。
  ヘラで混ぜ、全体がまとまってから、しばらく練り、片栗粉の上に取り出す。
3. 菜箸で生地を8等分に切り分ける。生地を手のひらに広げ、餡をのせて包む。
  丸い形に整える。

【メモ】
酸味が少ないバナナが、イチゴより美味しいという意見もありますよ。
手軽に試せますし、バナナは通年使えるので、おやつによろしいのでは?


4月【5】レモングラスほうじ茶

お料理に使うレモングラスの葉先、お茶に使います。

【材料】
ほうじ茶
レモングラス

【作り方】
1. レモングラスは1センチくらいの長さに切る。
2. お湯を沸かし、ポットにほうじ茶とレモングラスを入れ、熱湯を注ぐ。
  1分ほどおいて、注ぎ分ける。

【メモ】
レモングラスは意外に香りが強いです。
ほうじ茶に合わせると、さわやか。
ベランダのレモングラス、どんどん育つといいな。

posted by さちこ at 00:00| レシピ2016