2017年07月19日

7月のお料理教室

猛暑と言われている、この夏。
体に気をつけて、元気に乗り切りたいですね。
今回は、「冷たい和食」を、さらりといただきましょう。


7月【1】カツオの塩たたき

IMG_0399.jpg

ポン酢に頼りすぎでした。お塩もいかが?

【材料】
カツオ(皮付き)_________1さく
太白ごま油____________適量
塩________________適量
ニンニクチップ
大根_______________10cm
わさび______________小さじ1杯
パクチー_____________1束
酢________________大さじ1杯
ナンプラー____________小さじ2杯

【作り方】
1. カツオは軽く塩を振り、20分経ったら水気を拭いて、
  ごま油で皮目を40秒、身は10秒ずつ強火で焼く。
2. カツオを1.5cmの厚さに切り、切り口を上に皿に並べる。
3. 大根おろしの水分を軽く切り、わさびを混ぜる。
  パクチーは酢とナンプラーで和えておく。
4. カツオに、オリーブオイル、ニンニクチップをかける。
5. 3.で混ぜた大根おろしをのせ、パクチーを盛る。

【メモ】
山わさびが美味しいのですが、手に入りやすい大根とチューブのワサビで代用。
切るだけの料理って、夏には嬉しいです。
ニンニクが苦手な方は、オニオンチップで。


7月【2】千切り長芋そば

IMG_0322.jpg

「とろろ」ではなく、「千切り」が良い食感。

【材料】
蕎麦(乾麺)____________400g
長芋________________300g
梅漬け_______________4個
長ネギ
めんつゆ

【作り方】
1. 蕎麦は表示通りに茹でる。めんつゆは冷やしておく。
2. 長芋は皮をむき、千切りにする。梅は種を取り、叩いておく。長ネギは小口切り。
3. 器に麺を盛り、長芋、たたき梅、長ネギをのせ、めんつゆを注ぐ。

【メモ】
梅干しの塩分が心地良いのは、暑い証拠かな?
茹でる間だけ、暑さを我慢してね。


7月【3】トマト汁

IMG_0397.jpg

汁物としても、お蕎麦のつけ汁にしてもOK。

【材料】
トマト______________1個
青じそ______________10枚
柚子胡椒_____________小さじ1杯
オリーブオイル__________大さじ1杯
昆布出汁_____________500cc

【作り方】
1. 昆布出汁をとる。トマトは湯むきする。
2. 青じそを千切りしたあと、すり鉢で柚子胡椒と共にする。オリーブオイルを加える。
3. 出汁に角切りしたトマトを入れて温め、ナンプラーで塩加減する。
4. 盛り付けて、青シソペーストを散らす。

【メモ】
お蕎麦をふた通りの味で、食べてみてください。
トマトのうまみって、奥が深いです。


7月【4】わらび餅

IMG_2579.jpg

夏のおやつ。お家で作りましょう。

【材料】 〔20×15cmのバット1台分〕
わらび粉_____________160g
水________________800cc
砂糖_______________100g
きな粉______________40g
シナモン_____________小さじ1杯
黒蜜

【作り方】
1. バットに、きな粉とシナモンを混ぜ、半分を敷いておく。
  残り半分は、後でかけるように取り置く。
2. 鍋に、わらび粉、水、砂糖を混ぜてから火にかける。
3. 木べらで絶えず混ぜながら、透明になるまで10分ほど混ぜ続ける。
4. 鍋を火からおろし、粗熱が取れてから、バットに流し、残りのきな粉をかける。
  ラップで覆い、冷蔵庫で冷やす。
5. 切り分けて、きな粉をまぶし、盛り付けてから好みで黒蜜をかける。

【メモ】
よーく冷やして、ぷるぷるの食感を楽しんでくださいね。
黒蜜は、黒糖300gに水200ccの割合で、アクを取りながら煮詰めると簡単に作れます。

posted by さちこ at 00:00| レシピ2017