2020年09月16日

9月のお料理教室

今年、7月は長い梅雨、8月は酷暑日続き。
9月は台風の月らしいですね。
まだ暑い日も多いですが、夏バテしていらっしゃいませんか?
これほどクーラーに頼ったのは初めての経験。
あと少し、頑張りましょうね。
今回は、自家製スープストックと調味料を作ります。
「時間があるなら自家製」と言う献立。


9月【1】玉ねぎ塩麹

IMG_7211.jpeg

夏場は五日ほどで出来上がります。
段取りから言うと、これを一番初めに作らないと、です。

【材料】
玉ねぎ__________________300g
塩____________________35g
米麹___________________100g

【作り方】
1. 麹をほぐし、塩を加えてよく混ぜ合わせる。
2. タマネギをすり下ろし、加えてよく混ぜる。
3. 容器の蓋を軽く閉め、常温に置いて、1日に一度かきまぜる。
  約一週間で出来上がる。その後は冷蔵庫で保管する。

【メモ】
コンソメになってくれる調味料。
和洋中華、どこに使っても美味しいので、嬉しくなります。


9月【2】野菜スープ

IMG_7199.jpeg

ひき肉から簡単に、スープストックを作ります。

【材料】
〔スープストック〕
豚挽き肉_________________100g
鶏ひき肉_________________100g
スープ用の水_______________1リットル
ひき肉に加えるお湯____________500cc
〔具材〕
カボチャ、ニンジン、セロリ、キノコ類など適宜
玉ねぎ塩麹

【作り方】
1. 鍋にお湯を沸かす。
2. お湯が沸いたら、ひき肉に60度のお湯を入れてほぐし、
  沸騰している1.の鍋に入れて、固まらないようにほぐす。
  ひき肉が自然に浮いてくるまで加熱して、火を弱め、灰汁をすくう。
3. 5分ほど加熱して、スープとひき肉に分ける。
4. 茹で汁を使いスープを作る。残りの肉は、そぼろにするので取っておく。
5. 好みの野菜を1cmの角切りにし、ひとつまみの塩を降り軽く炒め、
  蓋をして弱火で蒸し煮にする。
6. スープを600cc加え、野菜が柔らかくなるまで加熱したら、
  玉ねぎ塩麹で調味する。

【メモ】
青山の中華「ふーみん」さんのレシピで、挽肉から出汁を作りました。
雑味の無いスープが短時間で出来上がります。
残ったら冷蔵庫で保管も可能。一度お試しを。
具材は季節ごとに変えていけば楽しいですね。
コーンはそろそろ終わりかな?




9月【3】挽き肉そぼろ

IMG_7197.jpeg

万能です!

【材料】
スープの残りの挽き肉
玉ねぎ塩麹________________大匙1杯
味噌___________________大匙1杯
酒____________________大匙2杯
生姜・ニンニク______________各ひとかけ微塵切り

【作り方】
1. フライパンにスープの残りのひき肉、調味料を全て入れ、
  水分を飛ばすように炒める。

【メモ】
出汁を取ったあと、すぐに味付けして、保存します。
これがなんとも便利。
時短のためにも、是非お試しあれ。
お弁当作りしている方、楽が出来ますよ。


9月【4】オープン・バインミー

IMG_7115.jpeg

フランスパンで作るベトナム風オープン・バインミー。
早速、出来立ての肉そぼろ登場です。

【材料】
フランスパン_______________1本
バター__________________1適量
肉そぼろ_________________1適量
大根、ニンジンなます
パクチー
玉ねぎ薄切り

【作り方】
1. フランスパンは薄切りして、軽く焼く。
2. 大根とニンジンを千切りし、甘酢に漬ける。パクチーは3cmくらいに切る。
3. 焼いたパンにバターを塗り、なます、肉そぼろ、スライス玉ねぎ、
  パクチーを乗せる。

【メモ】
組み合わせは自由自在。お好きなものを選んでくださいね。
レバーペースト、焼いたサバ、ツナ缶、何が良いかなぁ〜


9月【5】白桃とキュウリのデザート

IMG_7165.jpeg

簡単にすっきりしたデザートを作ります。

【材料】
白桃缶詰_________________2缶
キュウリ_________________2本
レモン汁_________________適量

【作り方】
1. キュウリ一本は、すり下ろす。もう一本は、縦半分に切ってから薄切り。
  桃缶のシロップに浸けて冷蔵庫に入れておく。
2. 桃の果肉も、冷やしておく。
3. 皿に桃をのせ、キュウリのソースを掛ける。レモン汁を軽く絞る。

【メモ】
「サルボ恭子」さんのレシピです。https://www.instagram.com/kyokosalbot/?hl=ja
あら面白い、と言うことで、早速。
これは意外な組み合わせで、美味しいです。



posted by さちこ at 00:00| レシピ2020