2005年11月19日

11月 @ホタテのソテー

テー.JPG
11月の料理は、狐野扶実子さんのレシピから集めてみました。
 

<材料>
ホタテ(生食用) (12個)

[ソース]
 レモングラス (2本)
 玉ねぎ    (1/4個)
 ココナツミルク(大さじ3杯)
 牛乳     (大さじ2杯)
 塩
 無塩バター  (大さじ1と1/2杯)
[付け合せ]
 アンディーブ (1個)
 りんご    (1/2個)
 塩
 レモン汁

<作り方>
1. レモングラス風味のソースを作る。
  玉ねぎ、レモングラスは、薄切り。
  鍋に入れ、塩少々、バター大さじ1杯入れて炒める。
  しんなりしたら、ココナツミルク、牛乳、ひたひたの水を加え、
  蓋をして弱火で5分煮る。
  ミキサーにかけて、目の細かい網で濾しておく。
2. アンディーブは、縦半分に切り、斜め薄切り。
  りんごは5mm角の細切り。
  フライパンにサラダ油少々を熱して、さっとソテーし、
  塩、レモン汁で調味。
3. フライパンにサラダ油を少々熱して、ホタテを並べる。
  強めの火加減で、動かさないようにして、両面焼く。
  中は半生に仕上げる。
4. 皿につけあわせを盛り、ホタテをのせる。
  ソースを温めて、バターを大さじ1/2とかし、塩で味を調え、
  ミキサーで泡立ててかける。
  ホタテに、粗塩を振る。

<メモ>
ベランダで元気に育ったレモングラス。お茶にする以外出番が少ない存在でした。でも、今回は大活躍!
独特の香りが、ホタテと、とてもよく合います。
もちろんドライハーブでも大丈夫。
ミキサーで泡立てるとしましたが、実は「茶せん」を使いました。
posted by さちこ at 12:00| レシピ2005