2008年04月30日

福井の旅-2 〜 永平寺・平泉寺

今回のお目当ての一つ「永平寺」には、電車とバスを乗り継いで。
またまたバスと電車で勝山市へ。
ここからバスで「恐竜博物館」。最後はタクシーで「平泉寺」。
福井市内に戻るのも大変でした。

4-30_Fukui01.JPG
ホテルの朝食にも「おろし蕎麦」

4-30_Fukui02.JPG
4-30_Fukui03.JPG小さな駅です。第三セクター「えちぜん鉄道」通称「えちてつ」。
アテンダントさんと呼ばれる、若い女性が乗っています。
親切に観光案内をしてくれるので、大助かり。
乗り継いだバスの時刻表を見て! 
時間のやりくりに苦労する旅でした。 


4-30_Fukui04.JPG 4-30_Fukui05.JPG
永平寺の長い回廊。道端にはヒメシャガが、たくさん咲いていました。

4-30_Fukui06.JPG
恐竜博物館。恐竜好きにはたまらない場所らしいですね。
ドーム状の館内は、声が反響しま〜す。
お子さんが、恐竜を怖がって泣いてました。
泣くと自分の声が響いて、もっと怖くなっちゃうのにねぇ。

4-30_Fukui07.JPG 4-30_Fukui08.JPG
平泉寺の参道。人気がなくて静か。一面のコケが素晴らしい。

4-30_Fukui09.JPG 4-30_Fukui10.JPG
杉の香りがします。     一重のボタンが可憐。

4-30_Fukui13.JPG4-30_Fukui11.JPG 4-30_Fukui12.JPG
現在発掘中の場所。
およそ1000年前の塔頭の石積み。
広大な敷地だった様子がうかがえます。
永平寺よりも、ゆっくり見られて、素晴らしい歴史の重みがありました。

4-30_Fukui14.JPG 4-30_Fukui15.JPG
沢山歩いた御褒美?プリンアイスと山ブドウアイス。
地元の牧場が経営しているアイス屋さん。美味しかったなぁ。

4-30_Fukui16.JPG
「うわずみさくら」といいます。歩いて山から下りる途中、道端で発見。

4-30_Fukui17.jpg
ソースかつ丼、二軒目。
これはレディース仕様なので、量は控えめ。
元祖といわれている「ヨーロッパ軒」です。
パン粉が、すごく細かいので薄い衣。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008