2017年10月18日

10月のお料理教室

秋らしいお天気が嬉しいこの頃。
お野菜や果物も、美味しくなってきましたね。
今回はハロウィンのイメージで「赤いランチ」です。


10月【1】レンコンdeペンネ

IMG_2909 (1).jpg

アラビアータにレンコンをプラス。

【材料】
ペンネ______________320g
レンコン_____________1節(ふし)
ベーコン_____________40g
トマト缶_____________1缶
オリーブオイル__________大さじ2杯
ニンニク_____________少々
鷹の爪______________1〜2本


【作り方】
1. レンコンはよく洗い、皮のまま縦にペンネと同じくらいの大きさになるように
  切る。ベーコンは5mm角の棒状に切る。
2. ペンネを茹でる。
3. オリーブオイルに刻みニンニク少量、鷹の爪を入れて弱火で加熱。
  香りが出たらベーコンを加え、焦げ目がつく程度まで炒める。
4. トマト缶を入れて、水分を飛ばすように加熱する。
5. レンコンを加えて2分程度加熱する。味を見て、塩で整える。
6. 茹で上がったペンネを入れる。

【メモ】
ペンネにレンコンをプラスしたら、食感に変化が出ましたよ。
とろみも出るので、パスタに絡みやすくなります。


10月【2】赤パプリカのスープ

IMG_2941.jpg

赤い野菜の栄養を、無駄なくいただきます。

【材料】
パプリカ______________2個(正味300g)
ジャガイモ_____________2個(200g)
玉ねぎ_______________50g
バター_______________50g
ブイヨン______________600cc
生クリーム_____________大さじ3杯
塩こしょう

【作り方】
1. パプリカを焼き網で焼く。
  全体が真っ黒になるまで皮を焦がしたら、水にとって皮をむく。
  玉ねぎはみじん切り、ジャガイモは皮をむき角切り。
2. 鍋にバターを入れ、玉ねぎとジャガイモを炒める。
3. パプリカの種を取る。
  中の水分と共に、刻んで鍋に加え、ブイヨンを入れて煮立てる。
4. 野菜が柔らかくなったら、ミキサーなどで滑らかにする。
5. 塩こしょうで調味し、盛り付けてから生クリームを加える。

【メモ】
レストランで出てくるようなお味が、意外に簡単に作れます。
ポイントは、パプリカを直火でしっかり焼くこと。そこだけは丁寧に。


10月【3】ビーツのサラダ

IMG_2962.jpg

すべての食材を赤くしてしまうビーツ!

【材料】
ビーツ______________1個
ジャガイモ____________2個
りんご______________1個
きゅうり_____________1/2本
セロリ______________10cm
酢________________大さじ2杯
オリーブオイル__________大さじ3杯
塩こしょう

【作り方】
1. ビーツ、ジャガイモは皮のまま茹でる。皮をむいて、1.5m角に切る。
2. リンゴ、セロリ、キュウリも同じ程度の大きさに切る。
3. 酢とオリーブオイル、塩胡椒でドレッシングを作り、全てを和える。

【メモ】
ちょっと時間をおくと、すべて真っ赤!
ビーツの甘みが、優しいサラダにしてくれます。


10月【4】カボチャのビスコッティ

IMG_0586.jpg

ハロウィンですから、今月はカボチャですよ。

【材料】
カボチャ_____________150g
パンプキンシード_________50g
薄力粉______________140g
全粒粉______________35g
ベーキングパウダー________小さじ1杯
シナモン_____________小さじ2杯
砂糖_______________25g
卵________________1個
牛乳_______________大さじ1杯

【作り方】 〔180度20分 ⇒ 裏表170度30分ずつ〕
1. カボチャは電子レンジで加熱し、つぶして粗熱が取れるまでおく。
2. 粉類を全て混ぜておく。
3. ボールに卵を溶き、カボチャと牛乳を加える。
4. 粉類とパンプキンシードを加えて混ぜてまとめる。
5. 天板にオーブンシートをしき、生地をなまこ型に形成。 180度で20分焼いたら、
  取り出して1cmの厚さに切り、170度のオーブンで裏表30分ずつ乾燥焼きする。

【メモ】
ノンオイルの焼き菓子です。途中で切るときに、崩さないようにご用心。
二度焼きの手間はかかりますが、日持ちは良いですよ。
乾燥剤を入れて、保存してくださいね。

posted by さちこ at 00:00| レシピ2017