2017年12月20日

12月のお料理教室

今年も師走となりました。
年末年始にかけて、何かと気ぜわしいことでしょう。
風邪の予防のためにも、「ミネラルたっぷりのランチ」を。


12月【1】牡蠣とごぼうの牡蠣醤油煮込み

IMG_3081.jpg

牡蠣のシーズンになりましたね。
今回は煮込んでみました。

【材料】
牡蠣_______________250g
ごぼう______________1本
片栗粉
ゴマ油
〔調味料〕
 みりん__________小さじ1杯
 オイスターソース_____小さじ1杯
 醤油___________小さじ2杯
七味唐辛子

【作り方】
1. 牡蠣に片栗粉をまぶし水で洗う。水気を切る。
2. ごぼうは汚れを落とし、薄い乱切りにする。
3. 牡蠣に片栗粉を薄くつけ、中火で中まで火が通るまで炒め、取り出しておく。
4. ゴマ油でごぼうを弱火で炒め、じっくり火を通す。
  牡蠣を戻し入れ、調味料を加える。器に盛り、七味唐辛子をかける。

【メモ】
牡蠣の美味しさが、閉じ込められています。
ご飯が欲しくなる おかず です。


12月【2】チキンのタバカ

IMG_3086.jpg

骨付きで迫力を!

【材料】
骨つき鳥もも肉____________2本
レモン汁_______________大さじ1杯
オリーブオイル
塩__________________小さじ1杯
〔スパイス〕
 パプリカパウダー
 カイエンヌペッパー_______少々
 コリアンダーシード____小さじ1杯
 ニンニクみじん切り_______1片
 塩、胡椒

【作り方】
1. 鳥もも肉は、骨に沿って包丁を入れて開く。
  レモン汁、オリーブオイル、塩を擦り込み、1時間以上漬けおく。
2. 水分を拭き取り、スパイスで味付けする。
3. フライパンに乗せ、オーブンペーパーをかぶせ、重石に鍋などを載せて、
  押し焼きにする。火加減は弱火で、両面を焼く。

【メモ】
スパイシーで、ちょっと珍しいかも。
漬けておく時間は、一晩でも大丈夫。
用意しておいて、お客様にもお出ししてみては?


12月【3】ほうれん草のプハリ

IMG_3071.jpg

見た目はオハギ?

【材料】
ほうれん草______________200g
くるみ________________50g
香菜_________________1束
玉ねぎ(みじん切り)_________1/4個
ニンニク(みじん切り)________1片
〔調味料〕
 ワインビネガー_____小さじ2杯
 塩___________小さじ1杯
 コリアンダーパウダー__小さじ1杯
 カイエンヌペッパー___小さじ1/4杯

【作り方】
1. ほうれん草は柔らかく茹で、水気を絞って刻む。
  くるみはフードプロセッサーで粉末にする。
2. フードプロセッサーに、ほうれん草、香菜、玉ねぎ、ニンニクを入れ、
  ペースト状にする。
3. くるみを混ぜ、調味料を加える。好きな形にまとめる。

【メモ】
予想外のお味。ちょっと驚いていただきましょう。
パンと一緒に召し上がれ。


12月【4】クリームチーズのブッセ

IMG_3119.jpg

短時間で作れて、食べやすいおやつ。
おもてなしにいかが?

【材料】 〔4個分〕
水切りヨーグルト___________40g
クリームチーズ____________40g
粉糖_________________大さじ1杯
卵__________________1個
砂糖_________________25g
薄力粉________________25g
片栗粉________________5g
粉糖_________________適量

【作り方】 〔170度12分〕
1. 水切りヨーグルトとクリームチーズを混ぜ、粉糖を加えクリームを作っておく。
  卵は卵白と卵黄に分ける。薄力粉と片栗粉を混ぜて、ふるっておく。
2. 卵白を泡立て、砂糖を加えてしっかり立てる。卵黄を加え、さらによく泡立てる。
3. 粉を振り入れ、切るように混ぜる。
4. 天板にオーブンシートを敷き、八等分に丸くおく。
  粉糖(適量)を茶漉しでふりかけ、オーブンで焼く。
5. 焼きあがったら、冷まして、クリームをはさむ。

【メモ】
洋菓子店でよく売られていますね。お店のブッセは日持ちさせるために、
バタークリームですし、生の果物は使っていません。
今回はチーズクリーム。生の果物も入れて。
ホームメイドだからこそ、ですね。出来立てを召し上がってください。
次はイチゴにしようかな〜


posted by さちこ at 00:00| レシピ2017