2018年04月18日

4月のお料理教室


春が駆け足で進んでいます。桜は今頃、東北かしら?
お台所にも元気が出ますね。
行事の多い季節。おもてなしにもなりそうな「簡単ランチ」をどうぞ。


4月【1】ホタテのおこわ

IMG_3430.jpg

干した貝柱。
ちょっと高価ですが、いいお出汁が出ます。

【材料】
干し貝柱_______________4個
もち米________________2合
レモングラス_____________1本
ニョクマム______________大さじ1杯
揚げ玉ねぎ
ピーナッツ
香菜
レモン

【作り方】
1. 干し貝柱は、200ccの水で戻す。
  レモングラスは細かくみじん切りする。もち米は洗って、浸水しておく。
2. もち米を水きりし、耐熱容器に入れ、ホタテの戻し汁を加える。
  ナンプラーも加え、お米がギリギリ浸かるまで水を足す。
  ほぐしたホタテ、レモングラスも加えて、ラップでふたをし、
  電子レンジ600Wで10分間加熱する。
3. 全体によく混ぜてから盛り付け、フライドオニオン、砕いたピーナッツ、
  ネギの小口切り、香菜のざく切りを散らす。レモンを添える。

【メモ】
この量だと、電子レンジが早くてお手軽です。
もちろん、蒸し器でも、電気炊飯器でもできますよ。


4月【2】キウイソースのサーモンソテー

IMG_3452.jpg

薄塩の鮭を使うと簡単です。

【材料】
鮭(薄塩)_______________4切れ
薄力粉
白ワイン________________大さじ4杯
キウイ_________________1個
アボカド________________1個
ヨーグルト______________大さじ2杯

オリーブオイル

【作り方】
1. キウイ、アボカドは皮をむいて1.5cm角に切る。
  ヨーグルトに塩一つまみ加えて、和えておく。
2. 鮭に小麦粉を薄くふり、油を敷いたフライパンで、中火で3分程度焼き、
  裏返したら白ワインを加えて、2分蒸し焼きにする。
3. 皿に鮭を盛り付け、和えておいた果物を乗せ、オリーブオイルをまわしかける。

【メモ】
鮭の食べ方って、いつも同じになりがちです。
ちょっと果物をプラスしてみたら、春らしくなりました。
他の果物でも、彩りを考えてやってみたいですね。


4月【3】卵焼きのスープ

IMG_3535.jpg

薄焼き卵で作るスープです。

【材料】
スープ________________600cc
わかめ
卵__________________1個
ごま油


【作り方】
1. 深さのあるフライパンで薄焼き卵を作る。卵をとき、塩をひとつまみ加える。
  熱したフライパンにごま油をしき、軽く焦げる程度に卵を焼く。
  ざっと菜箸で切っておく。
2. スープを加え、戻したワカメ、卵焼きを入れ、味を調えたら盛り付ける。

【メモ】
かきたま汁にすると手早いのですが、毎度のおなじみ感。
たまには焼いてみようかな?と。
軽く焦げた風味がプラスされて、いいお味に。


3月【4】苺のティラミス

IMG_3421.jpg

苺の季節もあと少し。
たっぷりいただきましょう。

【材料】
苺__________________10粒
マスカルポーネ____________150g
ヨーグルト(水切りして)_______160g
卵黄_________________1個
はちみつ_______________大さじ2杯
フィンガー・ビスケット________12本
ハイビスカス・ティー_________2パック
熱湯_________________150cc

【作り方】
1. 苺はヘタを取り薄切りにする。
2. マスカルポーネ、水切りヨーグルト、卵黄、はちみつを混ぜる。
3. ハイビスカス・ティー(熱湯150cc)を作り、
  12本のフィンガー・ビスケットをバットに並べて浸す。
4. 別の容器に、3.のフィンガー・ビスケットを6本並べ、
  その上に、2.の半量と苺半量を広げる。
5. さらにその上に、残りのフィンガー・ビスケット6本と、2.、苺の順にのせ、
  冷蔵庫で30分冷やす。

【メモ】
コーヒー味以外のティラミス。
お酒も入らないので、お子さんにも安心です。
あれば、ピスタチオを粗く刻んでかけると、色が綺麗です。

posted by さちこ at 00:00| レシピ2018