2018年10月17日

10月のお料理教室

10月のお料理教室

今年の秋は、台風が毎週のようにやってきました。
さすがにもう大人しくなるかな?
農作物に影響がないといいですが・・・。
今月は面白い食感の麺を見つけたので、作りますね。
そして、ハロウィンの用意もしなくては!
実りの秋の「欲張りランチ」、召し上がれ〜


10月【1】パリパリ麺

IMG_3839.jpg

汁なしの混ぜ麺です。

【材料】
卵麺(乾麺)_____________4玉
鳥ひき肉_______________100g
サラダ油
グリーンカレーペースト________10g
ヌクマム
もやし________________120g
水菜_________________60g
レタス、セリ、クレソン、パクチー___合わせて120g
人参_________________120g
ジャイアントコーン__________60g
ピーナッツ______________60g
ライム________________4切れ

【作り方】
1. 鶏そぼろを作る。
  サラダ油で鳥ひき肉を炒め、グリーンカレーペーストとヌクマムで味をつける。
  レタスなどを千切りにしておく。ジャイアントコーン、ピーナッツは荒く砕く。
2. レモングラスオイルを作る。(以下の分量は作りやすい量です)
  レモングラス(200g)、ニンニク(10g)、生姜(20g)はみじん切り。
  唐辛子(粗挽き40g、粉40g)の上に、刻んだものを載せ、
  180度に熱した油(600g)をまわしかける。よく混ぜ合わせる。
3. 麺を茹で、水洗いし、塩ひとつまみとサラダ油で和えておく。
4. 大皿に麺を盛る。周りに具材を盛りつけ、レモングラスオイルを大さじ2杯ずつ
  かける。ライムを添える。

【メモ】
彩りを考えて、お好きなお野菜を使ってくださいね。
口の中が忙しい感じの、麺料理です。
まずはよく混ぜて!


10月【2】黒酢レンコン

IMG_3956.jpg

見た目が黒くて、ハロウィン?

【材料】
レンコン________________300g
黒酢__________________大さじ1と1/2杯
醤油__________________大さじ1と1/2杯
砂糖__________________大さじ1杯
ごま油_________________大さじ1杯

【作り方】
1. レンコンはよく洗い、縦に棒状に切る。
2. ごま油で炒め、蓋をして弱火で5分加熱する。途中で混ぜる。
3. 焼き色がついたら、調味料を加え煮絡める。

【メモ】
お弁当にも美味しいです。
おせちに入れても面白そう。


10月【3】こんにゃくきんぴら

IMG_4027.jpg

カシューナッツが意外でしょ?

【材料】
こんにゃく______________1枚
長ネギ________________1本
油揚げ________________1枚
カシューナッツ____________50g
ニンニク_______________少々
ごま油________________大さじ2杯
クミンシード_____________小さじ1杯
醤油_________________大さじ2杯
みりん________________大さじ1杯
ラー油________________小さじ1杯

【作り方】
1. こんにゃくは一口大に、手でちぎり、熱湯で茹でてから鍋で乾煎りしておく。
  油揚げは1cmの短冊切り、長ネギは斜め薄切り、ニンニクは刻んでおく。
2. フライパンにごま油、クミンシード、ニンニクを入れて中火にかける。
  香りがたったら、こんにゃくを入れる。
3. 油が全体にまわったら、強火の中火にし、
  長ネギ、油揚げ、カシューナッツの順に加え、焼き色がつくまで炒める。
  調味料を加えて、絡めたら盛り付ける。

【メモ】
ニンニクを効かせて、ナッツが入るこんにゃく料理。
無国籍な感じになりました。
油揚げを厚揚げに、ニンニクをニンニクの芽に変えても美味しいです。


10月【4】パンプキン・ベーグル
〔オーブンで200度20分〕

20121221-Maya_5121.JPG

【材料】
強力粉________________250g
薄力粉________________50g
かぼちゃ_______________160g
水__________________140g
はちみつ_______________15g
塩__________________5g
インスタントイースト_________5g
茹でるためのお湯___________2リットル
砂糖_________________大さじ3杯

【作り方】
1. かぼちゃは種を取り、蒸すか電子レンジ加熱で、柔らかくして潰しておく。
  その状態で160g。クッキングペーパーを切って6枚(10×10cm)用意する。
2. 強力粉と薄力粉を混ぜておく。
  40度のお湯を用意し、はちみつを入れ、イーストを加える。
3. 粉にイースト水を加え、かぼちゃ、塩を加えて、10分ほどこねる。
  滑らかになったら、ボールに入れ、40度で2倍になるまで発酵する。
4. 6分割して丸め、10分のベンチタイムを取る。
5. ベーグルの形に形成する。
  細長く伸ばし、片側を潰し、反対の端を包むようにして輪にする。
  クッキングペーパーに乗せて、倍に膨らむまで発酵する。
6. お湯を沸かし、砂糖を加え片面30秒ずつ茹でる。茹でたら布巾に上げる。
  この時、ふつふつ湧く程度の温度にすること。
7. 200度のオーブンで20分焼く。

【メモ】
かぼちゃは皮ごと使いましょう。
クリームチーズがよく合います。
デザートに、お食事に。
ピーター・バラカンさん方式は、一個のベーグルを四つに切って4通りの味で召し上がるとか。レバーペースト、レモンカード、クリームチーズ、グレープフルーツマーマレードを塗って、この順番に食べるそうです。(「BRUTUS」2015年4月15日号
真似してみましょうか?



posted by さちこ at 00:00| レシピ2018