2019年06月19日

6月のお料理教室

ヘッダー2019-06.jpg

5月は梅雨の前なのに、真夏の暑さを経験しましたね。
6月、梅雨でしっとりのほうが、安心。
さて、今月の献立です。
「イタリアンランチ」でにしてみました。
夏野菜、食べたいでしょ?
たっぷりどうぞ。


6月【1】トマトと柚子胡椒のパスタ

IMG_5159.jpg

基本のお味に、柚子胡椒をプラス。

【材料】
スパゲッティ______________320g
トマト缶________________1個
ニンニク________________1片
オリーブオイル_____________大さじ2杯
エリンギ________________1パック
ヤングコーン______________5本
柚子胡椒________________大さじ1杯


【作り方】
1. パスタは表示の時間で茹でる。
2. ニンニクは微塵に切り、オリーブオイルで香りが出るまで炒めたら、
  トマト缶を加えて煮詰め、半分になったら、柚子胡椒で塩加減する。
  エリンギとヤングコーンを食べよい大きさに切って加え、軽く煮込む。
3. 茹で上がった麺を和え、盛り付ける。

【メモ】
この組み合わせは、ぜひ試していただきたいです。
冷蔵庫に、忘れられている柚子胡椒があったら、救済してね。
トマトは生を煮詰めたり、ジュースを使っても。
リコピンリッチ、濃くて美味しい。
お野菜も、アスパラやヤングコーンなど、季節のものをお好みでプラスしてね。


6月【2】ニンニクの芽とバジルの炒め物

IMG_5102.jpg

この組み合わせ、意表をつく美味しさ!

【材料】
ニンニクの芽______________2束
オリーブオイル_____________大さじ1杯

乾燥バジル_______________小さじ1杯

【作り方】
1. ニンニクの芽は、軽く茹でて薄皮を剥く。4cmくらいに切る。
2. オリーブオイルで炒め、塩加減し、乾燥バジルを混ぜる。

【メモ】
薄皮をむく一手間が、美味しさのポイント。
乾燥バジルを気前よく投入。
ニンニクとバジル、合わないわけがないでしょ?
中華かと思ったら、イタリアンのお味。


6月【3】ハッシュド茄子

IMG_5110.jpg

夏の食材で、簡単美味しい一品

【材料】
ナス__________________4本
ベーコン________________4枚
シュレッドチーズ_____________80g
片栗粉_________________大さじ4杯
水___________________大さじ1杯
サラダ油


【作り方】
1. ナスは1cm角切り、ベーコンは細切り。
2. 材料を全て混ぜ、フライパンに油を敷いて、2回に分けて焼く。
3. 両面、軽く焦げ目がつく程度に焼き上げる。

【メモ】
山本ゆりさん、すっかりファンになっております。
だって簡単で美味しいんですもん。
主婦の味方!参上。って感じ?


6月【4】マスカルポーネのパウンドケーキ

IMG_5139.jpg

イタリアのチーズでデザート作りです。

【材料】 〔18cmパウンド型1台分 オーブン170度40分〕
バター_________________90g
粉糖__________________80g
塩___________________ひとつまみ
卵___________________1個
薄力粉_________________90g
ベーキングパウダー___________小さじ1杯
マスカルポーネ_____________50g
〔フロスティングの材料〕
 マスカルポーネ____________50g
 バター________________40g
 粉糖_________________20g

【作り方】
1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  バターとマスカルポーネは室温に戻しておく。オーブンは170度に予熱する。
2. バターを泡立て器で混ぜ、粉糖を加えて滑らかになるまで混ぜる。
3. 塩を混ぜ、卵を溶いて、数回に分けて混ぜる。
4. 粉をゴムベラで混ぜる。マスカルポーネを加える。
5. パウンド型に流し、オーブンで焼き上げる。
  焼けたら、一度台に落とし、型を外して冷ます。
6. フロスティングを作る。
  和らげたバターに粉糖、ひとつまみの塩を混ぜ、マスカルポーネを加える。
7. 冷えたパウンドに、フロスティングを塗り、ラップで包んで、冷蔵庫で冷やす。
  冷えてから切り分ける。

【メモ】
マスカルポーネの優しい甘さが、デザートにはうってつけ。
カロリーにはこの際目をつぶって、一口召し上がれ。
濃いめのコーヒーが合いそう。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2019