2019年12月18日

12月のお料理教室

ヘッダー2019-12.jpg

早くも師走を迎えました。
恒例のお正月料理です。
とは言え、おせちを作らない我が家。
目新しいことが特別、ということで。


12月【1】すき焼き巾着

IMG_5882.jpeg

テレビで見かけて、作ってみました。
お惣菜屋さんの人気商品だそうな。

【材料】
揚げ_________________4枚
白滝_________________小一袋
牛肉_________________100g
玉ねぎ________________半分
三つ葉________________一束
しいたけ_______________2枚
濃縮タイプめんつゆ__________大さじ3杯
水__________________150cc

【作り方】
1. 揚げはクッキングペーパーで挟んで絞り、よく水分を取り除き、半分に切る。
  うずらの卵は、水から茹で、沸騰したら2分加熱。
  火を止めて2分放置して、冷水で冷やす。殻を剥いておく。
2. 三つ葉は3cmに切る。玉ネギは薄切り、しいたけは小さめに切る。
  牛肉は、2cm幅に切る。全て混ぜておく。
3. 揚げを開いて、具を均等に詰める。爪楊枝で口を留める。
4. 小さめの鍋に麺つゆと水を入れ、煮込む。
  沸騰したら火を弱め、中まで味が染みるように煮る。

【メモ】
おでんの具材にしたら豪華。うどんの上に乗せても美味しそう。
たくさん煮ておいたら、ちょっと楽が出来そうな予感。

IMG_5878.jpeg



12月【2】柿の白和え

IMG_5751.jpeg

白和えというよりサラダ?かな。

【材料】
柿___________________2個
菊の花_________________4輪
絹ごし豆腐_______________200g
濃縮めんつゆ______________小さじ2杯
ピーナツバター_____________大さじ2杯


【作り方】
1. 柿は皮をむき、8等分の櫛形に切る。
2. 菊はガクを外し、さっとゆで冷水にとる。水気をよく切る。
3. 豆腐は、2回裏ごしする。調味料を混ぜ、全てを和える。

【メモ】
作り置きは禁物です。
食べる直前に和えて下さい。


12月【3】アボカドの山かけ

IMG_5741.jpeg

アボカドはマグロ?

【材料】
アボカド________________1個
長芋__________________10cm
濃縮めんつゆ______________大さじ1杯
レモン汁________________小さじ2杯
花カツオ

【作り方】
1. アボカドは半分に切り、タネを外し、皮をむいて薄切りにし、ボールに入れる。
2. アボカドの上からとろろを擦り入れる。
3. めんつゆとレモン汁で調味したら、盛り付け、花カツオをかける。

【メモ】
簡単です。さっぱりとして、ごちそうの間に最適。
お刺身が少し残っている時など、ヅケにして置いて、山掛けにするのは便利な献立。


12月【4】金柑のパウンドケーキ
    〔オーブン180度 40分〕

IMG_5892.jpeg

金柑をコアントローで煮て、いい香りのケーキ出来ました。

【材料】 〔パウンド型1台分〕
金柑___________________15個
コアントロー_______________大さじ2杯
グラニュー糖_______________60g
無塩バター________________100g
卵____________________2個
薄力粉__________________1200g
ベーキングパウダー____________小さじ1杯

【作り方】
1. 金柑のヘタを取り、横に半分に切り、タネを取り除く。
  コアントローをかけて、弱めの中火で煮る。
  柔らかくなったら、火を止めて粗熱をとる。
2. バターを室温に戻し、卵は溶きほぐしておく。
  オーブンを余熱し、型にオーブンペーパーを敷いて置く。
3. バターをヘラで和らげ、砂糖を3回に分けて加え、
  ミキサーで砂糖の粒が無くなるまで、混ぜる。
  卵を大さじ1杯ずつ加えて、ミキシング。
4. 煮ておいた金柑を加え、薄力粉をふるいながら加えてヘラで混ぜる。
  混ぜすぎないように注意する。
5. 型に流し、均して、空気を抜いて焼く。

【メモ】
最近、季節感が出る食材の筆頭は、果物では無いかと思います。
いつでも何でも手に入るというのは便利ですが、旬を味わう喜びが薄くなっていくようにも感じます。
金柑は冬らしい存在。ケーキにして、おせち気分を味わいましょう。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2019