2012年11月22日

初雪の札幌

今年はいつまでも暖かで、北海道も雪が遅いと聞いていました。
とはいえ流石に11月も下旬。予報ではそろそろ降りそう。
怪しい空模様の一日、札幌から小樽まで足をのばしました。


お目当ては「藪半」のお蕎麦
メニューをじっくり拝見。悩みます。
かき揚げの標高を測りたい!

2012-11-21-SO_0095.JPG


初物を駅の売店で見つけました。
ハックナインという品種の大きなりんご。
富士と津軽の交配種。
今まで嗅いだことのない香りがしました。

2012-11-21-SO_5005.JPG


もうひとつ、小樽で焼きそばと言えば、「あんかけ焼きそば」だそうな。
ということで、お持ち帰り。

2012-11-21-SO_5014.JPG

美味しゅうございます。

2012-11-21-SO_5016.JPG


小雨の一日。そぞろ歩きのアーケード。小旅行気分で良かったです。
次に行けたら、ハッカクのお刺身に挑戦しようかな。

翌日は、予報的中!
thumb_otone_vol49.jpg初雪、それも嵐のような突風と雷まで。


今回の札幌歩きの参考書は「O・tone」
パンと喫茶店を特集しています。
チェック!です。

2012-11-21-SO_5010.JPG


珈琲プラザ コージーコーナー
クラブハウスサンドイッチ。すごいボリュームです。

2012-11-21-SO_0100.JPG

住んでいるときは、モーニングサービスに縁が無かったので、知らずにおりました。
かなり古くからあるお店です。
東京方面にたくさんある銀座コージーコーナーとは、無関係よ。
ホテルの朝食より、こっちの方が面白いかも。


札幌で買ったもの。
それはパン用の粉

2012-11-21-SO_5007.JPG

材料を買いこんで、自分で食べるところまでもっていく。
長く楽しめるお土産でしょ?
「はるきらり」
道産小麦100%は、なかなかの希少価値です。
ただ、重たい・・・そこが問題なの。
posted by さちこ at 00:19| おでかけ2012

2012年01月13日

初めての台湾

なぜか突然の台湾旅行。
テレビで、台湾へお茶を仕入れに行く人の様子を見て、行ってみたくなりました。
選んだツァーの中心はもちろん「お茶」
どんな旅だったか、ご覧くださいませ。


一日目 1月8日

羽田利用は便利。でも、朝は早い〜
お昼過ぎには台北に到着です。

早速、台北近郊の陶器の町「鶯歌老街」に移動。お天気は小雨。

2012-01-12-1-Uguisu_0001.JPG

次に行ったのは、鶯歌からほど近い、赤レンガのレトロな町並み「三峡老街」

2012-01-12-1-Sankyo_0311.JPG

ここの名物はクロワッサン的「牛角パン」。う〜ん、微妙。

2012-01-12-1-Gyukaku_0018.JPG

2012-01-12-1-Gyukaku_0019.JPG


台北に戻ってきて、お茶を一服。

2012-01-12-1_Cha_0004.JPG


夕飯は、台北のグルメスポット永康街で、大好きな小籠包でした。
デザートはかぼちゃの胡麻団子。

2012-01-12-1-Yamu_0012.JPG

2012-01-12-1-Yamu_0015.JPG


二日目

ホテルの朝食。採点するなら、かなりの高得点。
フルーツと新鮮な野菜がたくさん食べられます。うれしいなぁ。

2012-01-12-2-Passion_0382.JPG

お茶の里「坪林」の「坪林茶業博物館」へ。あいにく今日も小雨。

2012-01-12-2-Tsubo_0021.JPG

2012-01-12-2-Tsubo_0328.JPG
 
古いお茶の木がたくさん育てられています。
白い花だけかと思ったら、椿のように赤い花もありました。

2012-01-12-2-Tsubo_0026.JPG

ここでも一服。

2012-01-12-2-Tsubo__0323.JPG

お茶のプリン、大きい〜

2012-01-12-2-Tsubo_0024.JPG


「禅風茶趣 竹里林」で茶葉料理のランチ。

2012-01-12-2-Chikuri_0030.JPG

2012-01-12-2-Chikuri_0031.JPG

2012-01-12-2-Chikuri_0038.JPG

そして定番「故宮博物館」
お隣は、ガイドの林子恆さん。兵役を終えたばかりの25歳。

2012-01-12-2-Kokyu_0334.JPG


「擂茶」 客家の人が飲むというお茶です。
「晉江茶堂」というお店で頂きました。

2012-01-12-2-Ten_0359.JPG

自分ですり鉢ゴリゴリ。

2012-01-12-2-Ten_0345.JPG

2012-01-12-2-Ten_0347.JPG

2012-01-12-2-Ten_0352.JPG2012-01-12-2-Ten_0353.JPG2012-01-12-2-Ten_0354.JPG2012-01-12-2-Ten_0356.JPG


2012-01-12-2-Ashi_0045.JPG初体験!足つぼマッサージ
痛くなかったのは健康な証拠か、手加減してくださったのか。

夕飯は北京ダック レディガガも泊ったと言うホテルのレストラン、晶華軒でした。でもね、今一つ。
みかんの缶詰は無いよね? 新鮮なフルーツがあふれている町なのに。

2012-01-12-2-GAGA_0379.JPG

新鮮と言えばコレ。「四平街陽光商圏」での一コマ。

2012-12-3-Shiheigai_0056.JPG


ところで、旧暦12月16日は、台湾の忘年会の日なのだそうです。
国中が一斉に忘年会ってことは、何回も参加することもないわけで、合理的。
ハシゴするのは有りかな?

足つぼマッサージの最中に、何やらお料理が運ばれてきて、スタッフが食べ始めました。
なんで?と思って見ていたら、私たちにも振る舞ってくださいました。
マッサージされながら、美味しいものを頂くとは、王様のようでしょ?
落ち着かないけど。


三日目

さて、ここからは自由行動。運のいいことに、うす曇り。
どこへ行きましょう。
先ずは占わなくては。
道教のお寺で、自由に占いができます。
赤い三日月形の木片を二つ、手の中に入れて姓名、生年月日、願い事を言ってから、投げます。
裏表(陰陽)の組み合わせで叶うかどうかが分かります。
ちなみに、私は健康をお願いして、一度でOK!

2012-01-12-1-Byo_0307.JPG

次にもうひとつ、木の棒、好きなのを選んで番号を確認。

2012-01-12-1-Byo_0308.JPG

小さな箪笥からその番号のおみくじを取りだします。

2012-01-12-1-Byo_0309.JPG

文章の意味は、分かるような分からないような・・・。

2012-01-12-1-Byo_0016.JPG 2012-01-12-1-Byo_0017.JPG


先ずはドールハウス。
事前に調べて、ホテルから歩ける距離のところに、「ドールハウス博物館(袖珍博物館)」があると分かっていたの。しかも東洋最大!ですよ〜

2012-01-12-Dole_0387.JPG

2012-01-12-3-Dole_0050.JPG

2012-01-12-3-Dole_0053.JPG

最可愛的作品:婷婷的房間(最も可愛い作品:ていちぁんのお部屋)
ドールハウスの中にさらにドールハウスが3つも。

2012-01-12-3-Dole_0048.JPG

最小的作品:樹上礦坑(最小のスケール:鉱山)
木の株の上に作られた鉱山。スケールは120分の1。うちのとうちぁんの一番のお気に入り。

地元の幼稚園児と思われる団体さんと一緒でしたが、ゆっくり見学できました。


ランチは「好記 担仔麺(ターミーメン)」

2012-01-12-3-TMen_0058.JPG

シジミのニンニク醤油漬も。

2012-01-12-3-TMen_0057.JPG


ショッピングは「太平洋SOGO」へ。広い!

2012-01-12-3-SOGO_4106.JPG

台北の新名所「TAIPEI 101」展望室まで上がって、市内を一望。
高さ509.2m、地上101階。輪郭は竹の節がイメージされているとのこと。
すぐそばには、巨大ショッピングモール「新光三越信義新天地」がありました。

2012-01-12-3-101_0060.JPG

夕飯は、豪華に行きたいところですが、胃袋がウンと言わないので、飲茶。「大三元」

2012-01-12-3-D3G_0062.JPG

2012-01-12-3-D3G_0064.JPG


四日目

最後の日。早朝から台湾のベニス(?)「淡水」まで行きました。ちょっと肌寒い日。

2012-01-12-4-Tan_0391.JPG

2012-01-12-4-Tan_0065.JPG

2012-01-12-4-Tan_0067.JPG


お昼は台北に戻って「福州世祖 胡椒餅」。これはかなり美味しかったデス。

2012-01-12-4-Kosho_0072.JPG

2012-01-12-4-Kosho_0073.JPG

2012-01-12-4-Kosho_0074.JPG


地下鉄で移動するのも、ちょっとうまくなったかな?
松山空港は街中にあって、ちょっとスリリングな空港ですが、便利です。
時間が有効に使える旅でしたよ。
タクシーも地下鉄も、日本の感覚からすると、安くて手軽。
帰りは追い風のおかげで、予定より早く東京に到着しました。

時差が一時間、飛行時間も短い。かなり日本語が通じて、親日家が多い。
これは気楽な海外ですよね?
物価は、ビックリするほど安くはないけれど、安上がりにしようと思ったら、やりくりできそう。
ちょうど総統選挙の直前で、ヒートアップした選挙運動の様子を見ることができました。
旧暦のお正月も近くて、商店街も買い出しの人で大盛り上がり。
何とも元気で、町中がアメ横みたいでした。


お茶を飲んでみたい方、どうぞおいで下さい。
歓迎いたしますよ。
東方美人茶、烏龍茶、文山包種茶、普洱茶、茉莉花珠茶がございます。

2012-01-12-4-Wellcome_4099.JPG


歓迎光臨

2012-01-12-4-Wellcome_4101.JPG
(左右は袖珍博物館で買ったミニチュア。真中は違います。タイ製)
posted by さちこ at 09:51| おでかけ2012