2008年04月03日

自由が丘ランチタイム

久しぶりに、娘とランチ。彼女の希望で自由が丘へ。
美味しいエスニックを発見しました。「クルン・サイアム
Free-02.JPG Free-04.JPG 
Free-01.JPG Free-03.JPG
エビやイカなど、火の通し加減が絶妙。タイの女性コックさん、お上手です。
Free-05.JPG

Free-06.JPG Free-07.JPG

自由が丘でもう一軒。
レピス・エピス、出来たばかりのお店です。
Free-08.JPG Free-09.JPG
スパイスがズラーっと並んでいる店内。狭いけれど、種類の多さは一見の価値あり。
今回は、グリーンカルダモン、クミン、チャイミックスを買ってみました。
試験管のような容器がいいでしょ?
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月31日

甑島からのお客人

春休みを利用して、鹿児島は甑島からお客様が、みえました。
いろいろ珍しいお土産を、頂戴しましたよ。有難うございます。
KoMiyage-01.JPG
鹿児島といえば、揚げかまぼこ。
KoMiyage-03.JPG KoMiyage-02.JPG
春らしい桜の香り。               最近流行し始めた「魚醤」。
                           原材料は「キビナゴ」。さすが鹿児島ですね。
KoMiyage-04.JPG
魚の形は「まぐろ最中」。餡は普通に小豆ですので、ご安心を。

また行きたいなぁ、南の島。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月21日

ただ今試作中――パンダドーナッツ

080321-1.JPG 080321-2.JPG
アイシングで顔を描いてみました。難しいヨ〜
可愛いのも、怪しいのも、いろいろいらっしゃる。笑ってやって。
9個できて、1個味見したのですが、いつの間にか2個に。
だれが食べたと思う?
材料は…企業秘密!(お料理教室に来てくれたらお教えします(笑))
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月19日

お買い得――黒鯛を一匹Get!

080319-1.JPG
時々、一匹ものの魚をさばくのが、気分転換になります。
080319-2.JPG 080319-3.JPG
大きめの黒鯛が、今日はお買い得。
半身はお刺身に。骨をつけた方は、西京漬けにしてみました。
080319-4.JPG
あらでだしを取って、鯛茶漬け。うまい!
普通の鯛に比べると、黒鯛は頭の部分が大きいです。
骨も硬くて、頭を割るのが大変。
でも、いいおだしが出ますよ。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月15日

「欲ばりうどん」を作ってしまった

080314-1.JPG
何で“うどん”なの?
実は、卵にヒミツがあるの。
うどんを煮込んでいる間に、小さめの器に卵を割り、煮汁を大さじ一杯入れてレンジに。
600wで40秒ほど加熱すると、ちゃんと温泉卵状態になるのです。
きれいにちょうどいい硬さにするのって、気を使うものですが、レンジで作ってしまえば、載せるだけ〜
今回は、月見きつね天婦羅うどん。
お揚げは、お稲荷さん用に煮てあったものを、ちょっと乗せてみました。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月14日

バナナとカカオ――光が丘公園の温室で

080309-1.JPG 080309-2.JPG
左はバナナの木。たわわに実っていますが、真っ青ではね。
右のカカオは、いつ見ても不思議な実です。葉の間ではなく、太い幹に突然成るなんて。
収穫して、ココアになるところまで、やってみたいと思うのは、私だけ?
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月13日

コンビニで見つけた!――アイスクリーム?

080302-3.JPG 080302-4.JPG
別の種類のアイスを探していて、見つけました。
どうしてこうしようと思ったのか、作った方に話を聞きたい気分。
お味は普通。でも、なんだか不思議。
普通のバニラアイスに、トッピングしたら可愛いかな。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年03月02日

春の訪れ

080302-2.JPG 080302-1.JPG
山形の啓翁桜を、いただきました。
硬い蕾でしたが、一日に着いて、もう開き始めています。可愛い〜
三日には、三分位まで咲きそうです。
えっちゃん、ありがとう。
12日のお料理教室には、葉桜になっているかも知れないので、ご披露。
posted by さちこ at 23:00| 日記2008

帯広銘菓

080302-5.jpg 080302-6.jpg
080302-7.JPG 080302-8.JPG
お雛様にということで、帯広柳月のお菓子をいただきました。
「十勝この実」は、カラメル生地に木の実の歯ざわりが美味しいお菓子です。
「豆達者」は、帯広限定!ですって。
洋酒の香りが広がります。いろんなお豆がいっぱい入っています。
ごちそうさま。
今年は、送ってくださったもので、お祝いできてしまいます。
わが家のお雛様も、喜んでおりますよ〜
Ryugetsu.jpg
posted by さちこ at 22:00| 日記2008

金平糖

080302-9.jpg   genkan2.gif
岡山白桃の香りがする金平糖。一応、これは自前じゃよ。
緑寿庵清水のものです。
京都まで行くか、ネットで頼むしかないと思っていたら、意外なことに日本橋三越で、買うことができました。
気になった方、地下のお菓子売り場を、探検してみてね。
posted by さちこ at 21:00| 日記2008

2008年02月28日

お雛さま

今年は閏年で、二月が一日長いですね。
待てないよぅ〜っと、ちょっと早めに、お雛様を並べました。
0303-5.jpg
パンダで、オリンピックイヤーを演出しとります。
春の花を見かけると、つい買いたくなりませんか?
デンファレ、スプレーバラ、ストックをアレンジ。

0303-1.jpg 0303-2.jpg
和菓子屋さんの店先に、飾られているお雛様、のつもり。
右は立派な屏風の(絵葉書)前に、並べてみました。

0303-3.jpg 0303-4.jpg
左は30年物の陶器のお雛様。奥に見える流し雛も、25年は経っています。
右は猫のお雛様。
どれも小さいので、気軽に飾ったりしまったりできて楽しいです。
実は、まだ他にいくつか有るのよねぇ〜
三月三日までに、入れ替えてみるのもあり?

posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年02月25日

肉まん教室

少し前のことですが、突然、個人レッスン!が、舞い込みました。
29-1.jpg クッキングペーパー。
蒸しものには欠かせません。
アンを包んだところです。
皮に張りが出るのを待って、蒸し器の中へ。
29-2.jpg アンの中身は、豚ひき肉、ニンジン、干しシイタケ、玉ねぎ。
すべて国産の材料でございます。
29-3.jpg 小麦粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、イースト、水。
良くこねてまとまったら、台の上でコネコネ。
分割してから30分発酵させます。
29-4.jpg 蒸しあがりまで強火で15分。
29-5.jpg こんな小さめサイズです。
30個できちゃった。
29-6.jpg いっただきま〜す。

今回の肉まんは、保育園のおやつレストラン
私たち大人には、やや甘いお味。黒酢を付けていただきました。
たくさん食べてしまった…。
保育園での本番は、130個が行列。
予行演習のおかげか、当日は時間に余裕があったとか。
めでたし、めでたし。

肉まんのことを書いていたら思い出しました。
点心つながりで、食いしん坊報告デス。
よしながふみ作「愛がなくても食っていけます!」というマンガに出てくる、
池袋「中国茶館」で、お昼に点心を頂いてみました。
デジカメ、また忘れたのであしからず。
90分食べ放題2500円!に、心魅かれたけれど、年齢的に元を取るのは無理。
諦めて適当に注文、まずはお味見ということにいたしました。
結論!――若い方におすすめします。
お味はそれなりによろしいかと。
夜の方が、お店の良さが堪能できるのではないかと、思われます。
今回の収穫は、「ウーロン茶のゼリー」
漫画の中でも褒めていましたが、美味しいので、デザートにぜひ。

【中国茶舘2号店】
豊島区西池袋1-22-8 ミカサビル2F
JR各線池袋駅西口より徒歩3分

posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年02月11日

手作りのピール

080211-3.JPG
このところのマイブーム。
回を重ねて、だんだんと職人のようになっております。
オーブンで乾燥焼き。並べるのが、一番時間のかかる仕事です。
080211-1.JPG 080211-2.JPG
イヨカン、ザボン、ポンカン。
中身より皮が気になっていますが、もちろん実もちゃんと頂いてま〜す。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年02月06日

ホームベーカリー活躍中

「飽きちゃって、もうしまい込んだんじゃないの?」と、思ってましたか?
いえいえ、ちゃんと週に二回は、登場していますぞ。
080206-1.JPG 080206-2.JPG
こちら、勝手なアレンジで膨らみ過ぎ。異様な形だなぁ。

080206-3.JPG
生地作りだけ利用して、ピザを焼きました。
こねるだけという機能も、大助かりです。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年02月03日

雪の節分

080203-2.JPG  080203-3.JPG
この冬は雪の日が多いですね。
随分伸びてきたフリージャにも、こんなに積りました。

080203-1.JPG
お豆を年の数だけ、食べましたか?
だんだん数えるのが面倒になるのは、ナゼでしょう。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年02月01日

猫の手ぬぐい

080130-1.JPG
頂き物をご披露
ついついこだわり過ぎて、自分で掘った穴から出られない〜!
そんな時、猫が教えてくれる一言。
しかし、猫って本当に、小さい箱に無理やり入るよね。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年01月31日

浪花屋のロールケーキ

080126-1.JPG  080126-2.JPG
麻布十番で人気の鯛焼き屋さん「浪花屋」が、おしゃれなカフェを出しました。
そこで売られている「和」なロールケーキ。
添えられている餡が、さすがに美味しい。生地には和三盆を使っています。
鯛焼きは、待ち時間1時間以上だったりしますが、ロールケーキは並ばずに買えます。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年01月13日

奥多摩散歩

お蕎麦を目指して、いざ「丹三郎」へ。
http://www.okutama.gr.jp/mikaku/tanzaburou/
Tanzaburo-01.JPG
今年は春から、行きたいところへ行ける、いい年のようです。
奥多摩にある「丹三郎」。おそばとうどん、どちらも美味しいという噂。
開店と同時に、伺いました。
玄関先で、いろりの火が暖かくお出迎え。薪の燃えるにおいって、懐かしい。
お席は炬燵。
今回は「とろろそばセット」と「天そばセット」を注文しました。

Tanzaburo-02.JPG
まずは「そばがき」。硬めの出来上がりで、蕎麦の味が美味しい。
一人ずつ器が各自違うのですが、全部、お薄茶碗でした。

Tanzaburo-04.JPG Tanzaburo-03.JPG
「とろろ」と「天ぷら」。天ぷらには、小さな鮎が一匹。

Tanzaburo-05.JPG
「せいろ」。量は150g。盛りがいいのがうれしい。

Tanzaburo-06.JPG Tanzaburo-07.JPG
Tanzaburo-08.JPG Tanzaburo-09.JPG
デザート4品。「そばまんじゅう」「「そば団子」「そばぜんざい」「そばアイス」。
各自、どれか一品を選びます。
四人で出かけたので、それぞれ一口ずつ、しっかりお味見。
ぜんざいは味加減も、添えられていた「ワサビの茎」も、美味しかったなぁ。
どのお料理も器が吟味されていました。
店内のお花も、心得のある方が活けたもののようでした。
建物の雰囲気、お庭も、楽しめます。
桜の季節は、しだれ桜が見事なことでしょう。

JR青梅線「御岳駅」周辺
Gyokudo-02.JPG

多摩川とだけ聞くと、きれいな川とは思えないのですが、さすがに上流はきれいな青い水が激しく流れています。


Gyokudo-01.JPG

カヤック、フリークライミング、マウンテンバイクなど、寒い中アウトドアスポーツを楽しんでいる方が沢山いらっしゃいました。



Gyokudo-03.JPG

吊り橋を渡っているのは、我が家の新婚さん。
初お披露目?




「玉堂美術館」の中から「河鹿園」を望む
川べりにある、川合玉堂美術館を訪れました。
周辺の景色に溶け込んだ、静かな雰囲気です。
作品、デッサンなど拝見すると、動物の絵に目が行きます。
今年の干支、ネズミの絵が展示されていました。
Gyokudo-04.JPG
お庭から川の対岸に建つ料理屋「河鹿園」をパチリ。
「千と千尋の神隠し」に、こんな建物が出てきませんでした?

昭和な街(JR青梅駅周辺)
青梅の昭和レトロ通りには、懐かしい雰囲気の博物館が三か所あります。
「赤塚不二夫会館」、「昭和レトロ博物館」、「昭和幻燈館」。

Akatsuka-01.JPG
赤塚漫画の登場人物が、全員集合。逮捕するぞ〜!

Akatsuka-03.JPG Akatsuka-02.JPG
トキワ荘のジオラマ。中の様子まで、精巧に作られています。
左は、台所の流しで行水する赤塚さんを、水野秀子さんが発見!という場面。
右の部屋では、不二子先生が、お仕事中です。
写真は撮れなかったのですが、昭和幻燈館に、私の好きなミニチュアがいくつもあって、三か所の中で、一番気に入りました。

ティータイム「おおぷなあ」
古い郵便局を、喫茶店に改装したお店です。
中村道雄さんという、木の色を生かした組木絵作家の方の作品が、展示販売されています。
Oofuna-01.JPG
20年近く前にも、一度訪れて宮沢賢治の絵本を買いました。
その時小学生だった息子が、今回のドライバー。

Oofuna-02.JPG Oofuna-03.JPG
自家製のケーキとクッキー。紅茶、コーヒーも美味しいお店です。
入館料200円で、作品を見るだけというのもアリ。
花には早く、キャンプには寒い。紅葉も散り果てて、見るものがない。
だからこそ静かで、ゆっくり歩ける季節。
皆さん三連休、どんな風にお過ごしでしょう?

posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年01月12日

馥香(FU XIANG)

FU XIANG.gif http://www.fuxiang.jp/
以前から気になっていた中華の店、チェックしてきました。
馥香。「フーシャン」と読みます。台東区柳橋、浅草橋のそばです。

FuXiang-1.JPG
お茶のポットが、可愛い形。

FuXiang-2.JPG FuXiang-3.JPG
ランチは、メインを三種類から選びます。
今日は、「大海老と野菜のピリ辛炒め」と「蟹入り肉団子の土鍋煮込み」にしました。

FuXiang-4.JPG
お目当てだったのは「坦々麺」。辛さはきつくないです。麺は珍しい「一本麺」。厨房で伸ばしているのが見られます。

FuXiang-5.JPG
今日のデザートは、ジャスミンティーのゼリー。

ランチは980円から。コースもいろいろ選べますし、アラカルトも充実。
もう一度行ってみたいお店です。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年01月10日

柑橘の冬

冬はかんきつ類の美味しい季節ですね。
お正月早々、大きな「お年玉!」のような晩白柚を、頂きました。
香りもいいし、美味しかったです。御馳走さま!

晩白柚(ばんぺいゆ)
BanPei-2.JPG BanPei-1.JPG
顔と同じくらいの大きさですが、切って見ると超厚着。
中身の大きさはグレープフルーツくらいかな。
皮はお風呂に入れると、いい香りらしいですよ。

日向夏
BanPei-3.JPG
毎年、見かけると買ってしまうのですが、今年は安いかも。
6個で480円はお買い得でした。

いよかんピール
Banpei-4.JPG BanPei-5.JPG
二個分の皮で、これだけできました。
茹でこぼすこと三回。グラニュー糖で煮詰めて、オーブン150度で30分乾燥焼き。
バレンタインには、チョコレートでコーティングしようかな。
これをつまみながら、コーヒーを飲むのが美味しい〜の。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年01月06日

箱根湯元

一昨年も出かけた箱根湯元ホテルのお蕎麦屋さん(箱根暁庵)を、母と三人で訪れました。
一昨年のブログはこちら

Akatsuki-1.JPG Akatsuki-2.JPG
美味しいお豆腐が、うれしい。焼き味噌、お蕎麦の粒粒が香ばしいです。お酒を飲めないのが残念。
Akatsuki-3.jpg Akatsuki-4.JPG
うっすら緑色のお蕎麦は、良い香りでした。 食後の甘味は、栗入り水羊羹。

Akatsuki-5.JPG Akatsuki-6.jpg
帰り道、下り坂をぶらぶら。
母と息子のツーショット。川では鳥が遊んでいました
6日のお天気は、本当によく晴れて、暖かい一日でございました。

ちもと の 湯もち
Akatsuki-7.JPG Akatsuki-8.JPG
箱根の銘菓「湯もち」。
日持ちがしないので、箱根まで行かないと買えない和菓子。
柚子の香りのする柔らかなお餅の中に、細長く切った羊羹が入っています。
箱根にお出かけの節は、お味見してみてね。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008

2008年01月01日

あけまして、おめでとうございます。

KyokoMouse.jpg
ネズミ君からもお年賀でーす。

今年も美味しいもの、沢山見つけてお知らせできるように、
ささやかな努力を続けますので、お付き合いくださいませ。

『常在厨房』、御贔屓に。
posted by さちこ at 00:00| 日記2008