2021年03月24日

3月のお料理教室

お待たせしました!
今年初めてのお料理教室です。
あれも作りたいこれも作りたいと悩んで、
選んだのは、台湾料理
空想トラベル、召し上がれ〜


3月【1】胡椒もち

IMG_7750.jpeg

10年前に台湾を訪れて、一番気に入ったのがコレ。
日本ではまだ、簡単には食べられません。

【材料】〔5個分〕
〔生地〕
 薄力粉_________________100g
 強力粉_________________100g
 水___________________118g
 砂糖__________________10g
 塩___________________3g
 ドライイースト_____________2g
 太白ごま油_______________12g
〔あん〕
 豚ひき肉________________250g
 長ネギ_________________50g
 生姜__________________一欠け
 塩___________________小さじ1/2杯
 醤油__________________大さじ1杯
 酒___________________大さじ1杯
 砂糖__________________小さじ2杯
 ごま油_________________小さじ2杯
 胡椒__________________小さじ1杯
 ウーシャンフェン____________小さじ1杯
〔仕上げ〕
 太白ごま油
 白胡麻

【作り方】 〔オーブン220度 13分〕
1. 粉を合わせ、砂糖、塩を混ぜ、窪みを作り水を加える。イースト、ごま油を入れ、
  全体を混ぜ、一まとまりになったら、取り出して捏ねる。
2. 40度で1時間ほど発酵させる。その間に餡を作る。
3. 豚ひき肉に、みじん切りした長ネギ、生姜を加え、調味料を全て入れてよく混ぜ、
  5等分して丸める。
4. 生地を取り出し、5分割して丸め、10分間ベンチタイムを取る。
  生地で餡を包み、倍の大きさまで再発酵する。
5. 真ん中に水を少し塗り、白胡麻を付ける。油を塗り、焼き上げる。

【メモ】
台湾では、大きな壺のようなものの中に、ペタッと貼り付けて焼いていました。
インドのナンを焼くような感じです。
オーブンでなんとか再現を!という苦労の作。
パン作りできる方なら、簡単です。お試しを。


3月【2】カボチャと梅干しのスープ

IMG_7527.jpeg

台湾のお母さんの味、だそうです。

【材料】
カボチャ________________600g
梅干し_________________4個
生姜__________________50g
酒___________________50g
水___________________1リットル
醤油__________________小さじ2杯
パクチー

【作り方】
1. カボチャは、3cm角に切る。生姜は薄切り。梅干しは3つくらいにちぎる。
  パクチーは3cm長さに切っておく。
2. 鍋に水と酒、カボチャを入れ、中火でカボチャが柔らかくなるまで、
  20分ほど煮る。
3. 仕上げに醤油を加え、盛り付けてパクチーを添える。

【メモ】
シンプルですが、優しいおいしさでした。
出汁が要らないって、ちょっと不思議でしょ?
梅干し、便利だなぁ。


3月【3】牡蠣の餃子

IMG_7737.jpeg

美味しいことを考える方が、いらっしゃいました!

【材料】
牡蠣___________________20粒
大葉___________________1束
餃子の皮_________________20枚
オイスターソース

【作り方】
1. 牡蠣は洗って、よく水気を切っておく。大葉は半分に切る。
2. 餃子の皮にオイスターソースを少量塗る。大葉を敷き、牡蠣を乗せて包む。
3. フライパンに油を敷き、餃子を並べて、熱湯を100cc入れ、蓋をして焼く。

【メモ】
材料が少なくて、手軽です。
牡蠣は小粒の方が、包みやすいですよ。
皮も大きいサイズがあれば、そちらを買ってください。
最近人気の「タサン志麻さん」のレシピ。
テレビで拝見して、早速作りました。
何も付けないで、召し上がれ。


3月【4】豆花

IMG_7760.jpeg

タピオカと同じように、食べられるお店の数が増えましたね。

【材料】
豆乳___________________300cc
コンスターチ_______________小さじ2杯
水____________________200cc
ゼラチン_________________10g
〔黒蜜〕
 黒砂糖_________________大さじ5杯
 水___________________400cc
 酒___________________大さじ1杯
茹でピーナッツ______________適宜

【作り方】
1. 鍋に豆乳を入れる。水にコーンスターチを入れて溶かし、加える。
2. 中火にかけ、70度まで加熱。火を止めてゼラチンを3回に分けて加えよく溶かす。
  冷蔵庫で4時間ほど冷やす。
3. 茹でピーナッツを作る・・・バターピーナッツを洗い、熱湯に1時間以上つける。
  鍋に多めの水を入れ、30分茹でる。
4. 黒蜜を作る・・・材料を全て鍋に入れ、沸いたら火を止めて、冷ます。
5. 豆花を切り分け、シロップをかけ、ピーナッツを乗せる。

【メモ】
以前教室で作りましたが、別のレシピを見つけたので、試しました。
茹でピーナツが良い風味ですよ。
秋になったら、生の落花生で試したいです。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2021

2021年02月28日

3月のお知らせ・・・お料理教室 開催します!

IMG_7699.jpeg

自粛期間も、そろそろ終わりそうです。
今月は皆さんのお顔が見たい!
レシピ考えております。

お雛様にも、お菓子を取り揃えてみました。
三段重ねは、アフタヌーンティーの雰囲気で。
皆さんと紅茶を楽しむ日が、もうすぐ来ますね。


posted by さちこ at 14:28| 日記2020〜

2021年02月20日

お雛祭り・・完成です!


IMG_7669.jpeg

緋もうせんの上に、飾りましたよ。
後は、あられや白酒、用意しましょうね。

3月3日、お友達を呼べますように。
ちらし寿司、蛤のお吸い物、後は何にしましょうか。


posted by さちこ at 00:00| 日記2020〜

2021年02月19日

お雛祭り・・分かってきました!


IMG_7666.jpeg

まずは男雛から。
かわいいお顔でしょ?


posted by さちこ at 00:00| 日記2020〜

2021年02月18日

お雛祭り・・出来るかな?


IMG_7665.jpeg

パーツは少ないので、きっと大丈夫よ。
頑張ってね。


posted by さちこ at 00:00| 日記2020〜

2021年02月17日

お雛祭り・・準備開始


IMG_7664.jpeg

去年のお雛祭りの企画は、男雛女雛による食べ放題でした。
今年は牛くんが、パズルに挑戦!


posted by さちこ at 00:00| 日記2020〜

2021年02月13日

バレンタインデーです!


IMG_7680.jpeg

大切な方のためにプレゼント用のチョコレート、用意なさいましたか?
自分用に高級チョコレートを、贅沢に味わう日でもあるようですけれど。

我が家はリーメントのミニチュアで、雰囲気だけ楽しみます。
現実はお煎餅パリパリいただいております〜


posted by さちこ at 23:06| 日記2020〜

2021年02月01日

明日は節分

IMG_7644.jpeg

今年の節分は2月2日。用意しなくちゃ!
大豆を炒って、お面を着けて。
鰯と柊も、必要かしら。
鬼は外福は内、コロナ外、ワクチンは打って〜


IMG_7646.jpeg

ヒヤシンスが顔を出しました。
この冬は雨が少なくて、なかなか出てきませんでしたよ。
花を見るのが楽しみ!


IMG_7647.jpeg

八百屋さんで菜の花を見る季節ですね。
まずは花を楽しみたい私。あと一本になってしまったので、お味噌汁の青味にします。
これからは春の野菜が出回ることでしょう。
さて、今月はお料理教室、できるかな?



posted by さちこ at 12:08| 日記2020〜

2021年01月16日

1月のお料理教室はお休みです

IMG_7582.jpeg

一月のメニューを考えていましたが、緊急事態宣言が出てしまったので、お休みにしました。
我が家は、元気です!
何処にも行けないのも、辛いですよね?

2日に、勇気を出して「清水ミチコ」ライブにお出かけしました。
涙が出るほど笑わせていただいたので、免疫力アップ!したはず。

IMG_1087.jpeg

引きこもりになると、料理に時間をかけて暇潰しの傾向。
このところ握り寿司にハマっております。

IMG_7606.jpeg 

たこ焼き機、焼いているのはエリンギと蛸、海老。
エスカルゴバターで焼いていおります。
これはオススメ!
再開できる時が来たら、新しいメニューご披露したいものです。待っててね。

IMG_7588.jpeg

posted by さちこ at 23:24| 日記2020〜

2021年01月01日

2021年 明けましておめでとうございます。

IMG_7569.jpeg

初めまして、牛です。
ネズミさんから、引き継ぎいたしました。
その昔は、牛痘がお役に立ったこともございました。
コロナの役には立つかしらね?

2021年、どんな一年になるのでしょうね。
先ずは、明るい未来を目指しましょう!
ご贔屓に。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年12月11日

12月のお料理教室

不思議な一年が終わりますね。
いや、まだ終わらないのかな?
暦の上では一区切り、「締めのランチ」です。
ちょっとお正月風味、くらいの感じでしょうか。
思い出したら作ってみてね。


12月【1】鮭と玉ねぎのオイスターソース

IMG_7369.jpeg

ウー・ウェンさんのレシピです。

【材料】
鮭____________________3切
玉ねぎ__________________1個
〔下味〕
 胡椒
 酒___________________大さじ1杯
 片栗粉_________________小さじ1杯
〔調味料〕
 ごま油_________________大さじ1と1/2杯
 オイスターソース____________大さじ1杯
 塩

【作り方】
1. 鮭は一切れを、四切れに切り分ける。下味を付ける。
2. 玉ねぎは薄い輪切りにする。
3. フライパンにごま油を熱し、鮭を皮目から焼く。
  周囲が白っぽくなったら、裏返し、玉ねぎで覆って、蒸すように焼く。
4. オイスターソースを絡めるようにし、軽く塩加減する。

【メモ】
玉ねぎが蓋になり、鮭を蒸し焼きにします。
パサつきがちな生鮭、この作り方だとしっとりです。


12月【2】野菜のポタージュ

IMG_7231.jpeg

タップリ出来ます!

【材料】
バター_________________15g
玉ねぎ_________________1個
しめじ_________________1/2パック
ジャガイモ_______________2個
トマト_________________2個
水___________________100cc
牛乳__________________2カップ
塩___________________小さじ1杯

【作り方】
1. 野菜を全て刻む。
2. 鍋にバターを溶かし、タマネギを炒め、塩をひとつまみ加える。
  しめじ、ジャガイモを加え、炒めて、ジャガイモに透明感が出たら、
  水、トマトを加えて煮る。
3. 野菜が崩れるまで煮たら、牛乳を入れて温め、塩加減する。

【メモ】
野菜の棚卸し、出来ますよ。
優しいおいしさいっぱいのスープです。
ミキサーがある方は、滑らかに仕上げてください。
寒い日にぜひ。


12月【3】柿とピータンのサラダ

IMG_7378.jpeg

組み合わせが面白いサラダです。

【材料】
柿____________________2個
ピータン_________________2個
ごま油__________________小さじ2杯
醤油___________________小さじ1杯

【作り方】
1. 柿は四等分して皮をむき、5mmくらいの厚さに切る。
2. ピータンは殻を取り、12切れに切る。
3. 全て合わせる。

【メモ】
簡単です。
ヒンヤリ美味しい、箸休め。


12月【4】チョコレート・ビスコッティ
   〔オーブン180度20分 スライス後150度に下げて20分〕

IMG_7494.jpeg

作り置きにおすすめのお菓子です。

【材料】
薄力粉__________________100g
ココアパウダー______________小さじ2杯
ベーキングパウダー____________小さじ1杯
砂糖___________________30g
チョコレート_______________50g
くるみ__________________50g
卵____________________1個

【作り方】
1. 薄力粉、ベーキングパウダー、ココアを合わせてふるう。
  チョコレートは荒く刻んでおく。くるみは160度で15分ローストして刻む。
2. 卵を溶いて、砂糖を加えよく混ぜる。
  奮っておいた粉類を混ぜ、くるみを加える。
3. 二等分し、なまこ型にしてオーブンで焼く。(180度20分)
4. やや冷めたら1センチ厚さに切り、もう一度焼く。(150度20分)
5. 冷めたら、湿気ないように保存する。

【メモ】
油分が入らないので、意外にさっぱり。
焼いておくと、お茶の時間が楽しくなりますね。



posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年11月18日

11月のお料理教室

立冬が過ぎ、流石に朝晩は冷え込むこの頃。
乾燥に気をつけて感染予防を心がけましょうね。
さて、シーズンはクリスマスに向けて進行中。
今回は「大人女子のクリスマスランチ」です。


11月【1】牡蠣とカシューナッツのカレー

IMG_7435.jpeg

本来なら海老を使うマドラシジンガ・カレー。
今回は牡蠣で召し上がれ〜

【材料】
ご飯___________________4人分
牡蠣___________________300g
玉ねぎ__________________1個
トマト缶_________________1個
カシューナッツ______________20粒
サラダオイル_______________大さじ2杯
ニンニク_________________1かけ
生姜___________________1かけ
カルダモン________________5粒
クローブ_________________3粒
ベイリーフ________________2枚
チリ___________________小さじ1杯
塩____________________小さじ2/3杯
生クリーム________________100cc

【作り方】
1. 牡蠣は水洗いして、ざるに上げておく。
  玉ねぎ、ニンニク、生姜はみじん切り。カシューナッツは粉状にしておく。
2. タマネギを炒める。透明感が出たら、生姜とニンニクを加えて炒め、
  狐色になったら弱火にして、飴色まで炒めたら、トマトを加える。
3. トマトの形が崩れたら、スパイスを加え3分炒める。
4. 牡蠣を入れ、ぷっくりしたら、生クリームを入れる。
  塩加減して好みで香菜を添える。

【メモ】
外食したインドレストランで、久しぶりにカシューナッベースのカレーをいただきました。
優しい美味しさが懐かしく、今月はこれ!
エビよりも下処理が楽な牡蠣。エキスもたっぷりで、大人のご馳走になりました。


11月【2】焼ききのこ

IMG_7437.jpeg

シンプルな副菜です。

【材料】
椎茸、舞茸、エリンギ、しめじ_______合わせて300g
醤油___________________小さじ2杯
おろし山葵________________小さじ1杯
オリーブオイル______________20cc

【作り方】
1. キノコは石突きを取り、小房に分ける。
  大きいものは適当の厚さになるように切り分ける。調味料を合わせておく。
2. オーブントースターか、魚焼きグリルなどで素焼きにする。
  軽く端に焦げ目がつく程度焼いたら、和える。

【メモ】
秋だなぁ、っていう味がします。
おすすめ!
ただ、焦がし過ぎ注意!


11月【3】ハヤトウリのサラダ

IMG_7440.jpeg

奈良漬けにするのが定番の「ハヤトウリ」
サラダも美味しいですよ。

【材料】
ハヤトウリ________________1個
デュカ__________________作りやすい分量
アーモンド________________大さじ2杯
ヘーゼルナッツ______________大さじ2杯
コリアンダーシード____________小さじ1杯
キャラウェイシード____________小さじ1/2杯
クミンシード_______________小さじ1杯
塩____________________小さじ1/2杯
オリーブオイル______________適量

【作り方】
1. デュカを作る。アーモンドとヘーゼルナッツは荒く刻む。
  スパイスはまとめてブレンダーで細かくする。
  塩とナッツ、スパイスを混ぜ合わせる。
2. ハヤトウリの皮をむき、スライサーで千切りにする。
3. オリーブオイルを回しかけ、デュカをかける。

【メモ】
シャキシャキした歯応え、爽やかな瑞々しさ。
ハヤトウリって、美味しい野菜ですね。
見かけたら、お試しください。
もちろん、キュウリでも、冬瓜でも、美味しいです。


11月【4】ワッフル ☆ アップルソースで

IMG_7457.jpeg

この頃また人気のご様子、ワッフルを。

【材料】 〔8枚分〕
小麦粉__________________200g
バーキングパウダー____________小さじ2杯
砂糖___________________50g
塩____________________ひとつまみ
牛乳___________________150cc
プレーンヨーグルト____________50g
卵____________________2個
無塩バター________________40g
〔リンゴソース〕
リンゴ__________________1個
無塩バター________________20g

【作り方】
1. 牛乳、プレーンヨーグルト、卵、砂糖、塩をよく混ぜ合わせる。
2. 大きめのボールに薄力粉をふるい入れ、
  そこへ1.の液を入れて、泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。
3. 溶かしバターを加える。
4. ワッフル型に流して焼く。
◎ リンゴソース:リンゴ1個は1cm角に切る。
  電子レンジで加熱し、透明感が出たら、バターを熱いうちに混ぜる。

【メモ】
ワッフル屋さんに、行列ができています。香りに惹かれるのかな?
冬らしい景色ですね。
我が家にも型があることを、思い出しました。
このシーズンに使わないとね。
リンゴのソースを添えてみました。
添えるもので、クリスマスの気分も盛り上がります。

posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年10月21日

10月のお料理教室

秋らしい爽やかな季節になりました。
せっかくの良い季節、お出かけはままなりませんが、お家で楽しみましょう。
ちょっとだけ韓国風なランチです。


10月【1】クリームチーズとカツオの太巻き寿司

IMG_7337.jpeg

節分でなくても、巻き寿司を。
具材に一工夫。

【材料】
ご飯___________________2合
酢____________________50cc
塩____________________小さじ1/2杯
砂糖___________________大さじ1/2杯
焼き海苔_________________6枚
叩きカツオ________________1サク
クリームチーズ______________100g
大根___________________10cm
ニンジン_________________小1本
貝割れ菜_________________1パック
ごま油

【作り方】
1. ご飯を炊き、合わせ酢を加え、混ぜる。
2. カツオは棒状に切る。クリームチーズも、巻きやすい大きさに切っておく。
 大根とニンジンで、なますを作る。貝割れ菜は、根を切っておく。
3. 焼き海苔にご飯を乗せ、具材を等分して巻く。表面にごま油を薄く塗る。
4. 食べ良い厚さに切り分ける。

【メモ】
ちょっと韓国風?
海苔にごま油を塗るのは、省略しても大丈夫です。
ただ、塗ると乾燥しにくいですし、切りやすくなる感じがありますよ。
キムパだと、ご飯に酢は入りませんが、今回は酢飯にしました。お好みでどうぞ。
たたき用のカツオにクリームチーズ、高タンパク食、体に良さそうでしょ?


10月【2】リンゴのナムル

IMG_7298.jpeg

リンゴを干してから作ります。
李 映林(リ エイリン)さんのレシピから。https://ameblo.jp/lee-eirin/

【材料】
リンゴ__________________2個
松の実__________________大さじ2杯
練りからし________________小さじ半分
レモン汁_________________大さじ1杯
塩____________________少々

【作り方】
1. リンゴは、塩(分量外)を擦り付けてから、水洗い。
  四つ割りして芯を取り、皮付きのまま薄いくし切りにする。
  薄い塩水にくぐらせてから、ざるに広げ、日が当たる場所に、
  2日ほど、返しながら干す。
2. 松の実をスリコギで潰し、調味料を混ぜる。
3. 干したリンゴを軽く水洗いして、軽く絞り、全体を和える。

【メモ】
干したリンゴを先ずお味見。
全部食べちゃいそう!になりました。
このままで美味しい〜
頂き物のリンゴ、たくさんある方、ちょっと干してみてね。


10月【3】タコのセビーチェ

IMG_7207.jpeg

突然、ペルー辺りのお料理が乱入!

【材料】
パイナップル_______________1/4個
茹でたタコ________________200g
玉ねぎ__________________1/4個
レモン汁_________________大さじ2杯
生姜ニンニクすり下ろし__________各少々
塩____________________小さじ1/4杯
パクチー

【作り方】
1. パイナップルは5mm厚さに切る。タコは水気をよく切って、削ぎ切り。
  玉ねぎは薄切り。
2. タコを調味料で和える。
3. 玉ねぎとパイナップルを加え、潰さないように混ぜて盛り付ける。
  パクチーを散らす。

【メモ】
タコやイカ、お値段が高騰したままで、食卓に登る回数が減りました。
でも、ときどきはお目にかかりたいもの。
ちょっとオシャレな組み合わせ、いかが?
ライムがあれば、本格的。


10月【4】焼き芋のチーズケーキ
    〔170度 50分〕

IMG_7353.jpeg

お手軽に、美味しいデザートをどうぞ。
スーパーの焼き芋、便利です。

【材料】 〔20cm 円型〕
焼きイモ_________________170g(正味)
クリームチーズ______________200g
生クリーム________________200g
砂糖___________________80g
卵____________________1個
薄力粉__________________20g

【作り方】
1. サツマイモは売られている焼き芋を使用。皮を剥き、潰す。
2. クリームチーズに砂糖を加え、泡立て機で、卵、生クリーム、
  サツマイモを加えて、全体が滑らかになるまで混ぜる。
3. 薄力粉をふるって、入れたら、ヘラで混ぜ、型に流して焼く。

【メモ】
かぼちゃで作ると、ハロウィンに良いのでは?
作り方は同じです。
クリームチーズを水きりヨーグルトに置き換えたり、生クリームをヨーグルトに変えたり・・・順列組み合わせ、キリがない・・・・

おまけ:南瓜チーズケーキ 〔170度 50分〕
IMG_7324.jpeg
南瓜___________________300g
クリームチーズ______________200g
ヨーグルト________________200g
砂糖___________________80g
卵____________________2個
薄力粉__________________大さじ2杯


posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年09月16日

9月のお料理教室

今年、7月は長い梅雨、8月は酷暑日続き。
9月は台風の月らしいですね。
まだ暑い日も多いですが、夏バテしていらっしゃいませんか?
これほどクーラーに頼ったのは初めての経験。
あと少し、頑張りましょうね。
今回は、自家製スープストックと調味料を作ります。
「時間があるなら自家製」と言う献立。


9月【1】玉ねぎ塩麹

IMG_7211.jpeg

夏場は五日ほどで出来上がります。
段取りから言うと、これを一番初めに作らないと、です。

【材料】
玉ねぎ__________________300g
塩____________________35g
米麹___________________100g

【作り方】
1. 麹をほぐし、塩を加えてよく混ぜ合わせる。
2. タマネギをすり下ろし、加えてよく混ぜる。
3. 容器の蓋を軽く閉め、常温に置いて、1日に一度かきまぜる。
  約一週間で出来上がる。その後は冷蔵庫で保管する。

【メモ】
コンソメになってくれる調味料。
和洋中華、どこに使っても美味しいので、嬉しくなります。


9月【2】野菜スープ

IMG_7199.jpeg

ひき肉から簡単に、スープストックを作ります。

【材料】
〔スープストック〕
豚挽き肉_________________100g
鶏ひき肉_________________100g
スープ用の水_______________1リットル
ひき肉に加えるお湯____________500cc
〔具材〕
カボチャ、ニンジン、セロリ、キノコ類など適宜
玉ねぎ塩麹

【作り方】
1. 鍋にお湯を沸かす。
2. お湯が沸いたら、ひき肉に60度のお湯を入れてほぐし、
  沸騰している1.の鍋に入れて、固まらないようにほぐす。
  ひき肉が自然に浮いてくるまで加熱して、火を弱め、灰汁をすくう。
3. 5分ほど加熱して、スープとひき肉に分ける。
4. 茹で汁を使いスープを作る。残りの肉は、そぼろにするので取っておく。
5. 好みの野菜を1cmの角切りにし、ひとつまみの塩を降り軽く炒め、
  蓋をして弱火で蒸し煮にする。
6. スープを600cc加え、野菜が柔らかくなるまで加熱したら、
  玉ねぎ塩麹で調味する。

【メモ】
青山の中華「ふーみん」さんのレシピで、挽肉から出汁を作りました。
雑味の無いスープが短時間で出来上がります。
残ったら冷蔵庫で保管も可能。一度お試しを。
具材は季節ごとに変えていけば楽しいですね。
コーンはそろそろ終わりかな?




9月【3】挽き肉そぼろ

IMG_7197.jpeg

万能です!

【材料】
スープの残りの挽き肉
玉ねぎ塩麹________________大匙1杯
味噌___________________大匙1杯
酒____________________大匙2杯
生姜・ニンニク______________各ひとかけ微塵切り

【作り方】
1. フライパンにスープの残りのひき肉、調味料を全て入れ、
  水分を飛ばすように炒める。

【メモ】
出汁を取ったあと、すぐに味付けして、保存します。
これがなんとも便利。
時短のためにも、是非お試しあれ。
お弁当作りしている方、楽が出来ますよ。


9月【4】オープン・バインミー

IMG_7115.jpeg

フランスパンで作るベトナム風オープン・バインミー。
早速、出来立ての肉そぼろ登場です。

【材料】
フランスパン_______________1本
バター__________________1適量
肉そぼろ_________________1適量
大根、ニンジンなます
パクチー
玉ねぎ薄切り

【作り方】
1. フランスパンは薄切りして、軽く焼く。
2. 大根とニンジンを千切りし、甘酢に漬ける。パクチーは3cmくらいに切る。
3. 焼いたパンにバターを塗り、なます、肉そぼろ、スライス玉ねぎ、
  パクチーを乗せる。

【メモ】
組み合わせは自由自在。お好きなものを選んでくださいね。
レバーペースト、焼いたサバ、ツナ缶、何が良いかなぁ〜


9月【5】白桃とキュウリのデザート

IMG_7165.jpeg

簡単にすっきりしたデザートを作ります。

【材料】
白桃缶詰_________________2缶
キュウリ_________________2本
レモン汁_________________適量

【作り方】
1. キュウリ一本は、すり下ろす。もう一本は、縦半分に切ってから薄切り。
  桃缶のシロップに浸けて冷蔵庫に入れておく。
2. 桃の果肉も、冷やしておく。
3. 皿に桃をのせ、キュウリのソースを掛ける。レモン汁を軽く絞る。

【メモ】
「サルボ恭子」さんのレシピです。https://www.instagram.com/kyokosalbot/?hl=ja
あら面白い、と言うことで、早速。
これは意外な組み合わせで、美味しいです。



posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年08月16日

酷暑お見舞い申し上げます。

IMG_7075.jpeg

長い梅雨の先には、この暑さが待っていましたね。
お元気でしょうか?

今月は夏休みで、お料理ブログはお休みです。
おもちゃも出番が無いので、ちょっと遊んでみました。

9月はどうなっているのでしょう。
涼しい風が吹きますように。

IMG_7069.jpeg

posted by さちこ at 12:43| レシピ2020