2020年07月15日

7月のお料理教室

いまだ落ち着かない日々。
いかがお過ごしでしょう?
今回は和食と思ったのですが、どうも怪しい・・・
なぜか無国籍になってしまうのよ。
そんな「海のランチ」です。


7月【1】青海苔の茶碗蒸し

IMG_6624.jpeg

具材は青海苔だけ。

【材料】
卵____________________3個
出汁___________________500cc
濃縮めんつゆ_______________大匙2杯
生青海苔_________________50g

【作り方】
1. 出汁を取る。卵とめんつゆ、出汁を合わせて、網で濾す。
2. 青海苔は水洗いしてざるに上げ、よく水分を切り卵液に混ぜる。
3. 器に当分に分け、ラップで蓋をして、蒸す。
4. 中火弱の火加減で10分。加減を見て調節する。

【メモ】
いつも見ているお蕎麦のブログ、「つれづれ蕎麦」さん。
美味しそうなおつまみがアップされています。
その中の一品「青海苔だけの茶碗蒸し」。
美味しそうだったので、想像で再現しました。
これは手軽で美味しい!
生の青海苔は冷凍庫で保存できます。


7月【2】自家製ツナ・サラダ

IMG_6974.jpeg

ブリで作ります。
ツナじゃないけど、何と呼べばよいのやら?

【材料】
ブリ___________________4切
塩水(塩分3%) _____________1リットル
ローリエ_________________2枚
タイム__________________3枝
小松菜
大根
オレンジ
ドレッシング

【作り方】
1. ブリは皮を取り除いておく。
2. 鍋に、水、塩、ローリエ、タイムを入れて沸かす。
3. 沸騰したら、ブリを入れて、すぐ蓋をして火を止める。
  完全に冷めたら身をほぐし、サラダに仕立てる。野菜や柑橘は季節のもので。
  ブリを保存する際は、茹で汁に漬けたまま、冷蔵庫に入れる。4日程保存可能。

【メモ】
夏に嬉しい作り置きができます。あら便利!
このところブリが安いので、チャンス到来です。
サラダでも、和え物でも、使い方はツナ缶と同様に。


7月【3】アボカドのナムル

IMG_6953.jpeg

ナムルって万能!

【材料】
アボカド_________________1個
キャベツ_________________300g
胡麻油__________________大匙2杯
塩____________________小匙3分の1
シラス__________________30g
海苔

【作り方】
1. キャベツを太めの千切り。アボカドは、皮と種を取り、食べ良い大きさに切る。
2. キャベツを茹で、熱いうちに、胡麻油と塩を混ぜる。
  粗熱が取れたら、アボカドとシラスを混ぜ海苔をかける。

【メモ】
アボカドって、レシピが無限に生まれますね。万能!
加熱して良し、生で美味しい、組み合わせる相手を嫌わない!
今回のナムルも、ヘェ〜って感心して登場。


7月【4】生クリーム・パウンドケーキ

IMG_6879.jpeg

バター無しでパウンドケーキを焼きましょう。

【材料】 〔パウンド型1台分〕
生クリーム________________120g
卵____________________2個
砂糖___________________80g
薄力粉__________________100g
ベーキングパウダー____________小匙1杯

【作り方】 〔オーブン180度 35分〕
1. ボールに卵を割り入れ、泡だてて、砂糖を加える。
2. 白っぽくなるまで混ぜたら、生クリームを加える。よく泡立て器で混ぜる。
3. 粉類をふるい入れ、ねらないように混ぜて型に入れ、オーブンで焼き上げる。
4. 焼き上がったら、型を外し、粗熱が取れてから切り分ける。

【メモ】
バターを柔らかくなるまで・・・という手間が無い。そこは嬉しい〜
カロリーも控えめですし。
優しい味わいのケーキです。

posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年06月24日

6月のお料理教室

思いがけず、長いお休みになりました。
なんと4ヶ月!
まだ、ちょっぴり不安ですが、頑張ってまいりましょう。

そんなコロナの波をすり抜けるように、2月の中旬に ベトナム を訪れました。
お土産をお届けしなくては!
と言うことで、ベトナム料理、召し上がれ〜


6月【1】カオラウ

IMG_6375.jpeg

ホイアン名物の麺料理。
家庭ごとに、作り方が違うようです。
今回はスタンダード。

【材料】
うどん________________4玉
豚塊肉________________300g
鳥もも肉_______________1枚
長ネギ(青い部分)__________1本
生姜_________________1片
ニンニク_______________1片
醤油_________________50cc
酒__________________50cc
オイスターソース___________30cc
五香粉
茹で卵________________4個
パクチー
クレソン
レタス

【作り方】
1. 豚肉と鶏肉に五香粉をまぶしておく。
  鍋に入れネギ、生姜、ニンニクを加え、醤油と酒、肉が隠れる程度の水を加えて、
  沸騰したら弱火にして蓋を閉め、30分煮込む。茹で卵を入れて、冷ましておく。
2. 煮汁にオイスターソースを加えて、煮詰め味を整える。
3. 煮込んだ肉を薄切りにしておく。葉物野菜は食べやすい大きさに切っておく。
4. うどんをやや柔らかめに茹で、熱いうちに器にもり、具材をのせ、煮汁をかける。
5. 葉物をトッピングする。

【メモ】
豚と鳥、両方で味を出します。
添える野菜は、お好きなもので大丈夫です。
ホイアンの麺は、特定の井戸の水で作るもの。
ここでは、うどんで代用します。
と言うのも、伊勢うどんがルーツ、らしいのです。
味の傾向から言うと、台湾の魯肉飯(ルーローハン)に似ているかも?です。


6月【2】蒸し春巻き バン・クン

IMG_6440.jpeg

生春巻きはすっかりポピュラー。
蒸す、もあるの。

【材料】
〔生地〕
米粉__________________50g
タピオカ粉_______________10g
片栗粉_________________5g
水___________________250ml
塩___________________ひとつまみ
ピーナッオイル
〔具材〕
豚ひき_________________100g
玉ねぎ(みじん切り)__________4分の1個
木耳(戻して刻んだもの)________一掴み
緑豆春雨(戻したもの)_________一つかみ
塩胡椒、ヌクマム
ピーナッツオイル
〔たれ〕
ライム果汁_______________大匙1.5杯
水___________________80ml
ヌックマム_______________大匙2杯
唐辛子
〔トッピング〕
フライドオニオン
大根、人参
もやし(茹でる)
小葱、パクチー

【作り方】
1. フライパンと同じくらいの大きさの皿に、ラップをかけておく。
  使い捨てのビニール手袋、霧吹きを用意しておく。
2. 大根と人参でナマスを作っておく。たれの材料を合わせておく。
3. 具材を炒めて、味付けしておく。
4. 皮の材料を泡立て器で混ぜておく。
5. フライパンにピーナッオイルを薄くひき、生地を4分の1流して広げる。
  軽く霧吹きで水をかけ、蓋をして15秒から30秒蒸し焼きにする。
  表面が乾いたら、手袋で受け止め、ラップを敷いた皿に移す。
  上にラップをかけ、残りの3枚も焼いて、ラップを挟み、重ねていく。
6. 生地に具材を置き、巻いて食べやすい大きさに、キッチンバサミで切る。
  ナマスとパクチー。もやしを添える。タレを添える。

【メモ】
写真だけ見ると簡単そうですよね?
蒸し春巻きの皮、作ると結構大変で、アセアセします。
でも、美味しいので是非とも食べていただきたい!
ベトナムの米粉を買い込んだんですもん。

IMG_6434.jpeg


6月【3】チェー

IMG_6452.jpeg

ベトナムのお汁粉です。

【材料】
サツマイモ_______________1本
ココナッツミルク____________200cc
甘酒__________________200cc
牛乳__________________200cc
塩___________________ひとつまみ

【作り方】
1. サツマイモは、焼き芋にするか、蒸して皮をむき、さいの目に切る。
2. ココナッツミルク、牛乳、甘酒を混ぜ火にかけ、80度くらいまで温めて、
  さつま芋を加える。
3. 全体が温まったら、器にもる。

【メモ】
調べると、チェーのレシピは本当に自由。材料もあるものでオーケー。
夏はよく冷やして、かき氷やタピオカを入れるのも流行っているようです。

IMG_6447.jpeg


6月【4】エッグ・コーヒー

IMG_6383.jpeg

ホイアンで飲んだ、珍しいアレンジ・コーヒーです。

【材料】
エスプレッソ・コーヒー___________300cc
卵黄___________________4個
砂糖___________________大匙2杯
コンデンスミルク_____________大匙6杯
エバミルク________________大匙4杯

【作り方】
1. エスプレッソ・コーヒーを淹れる。
2. 卵黄を泡立て、砂糖を加え白っぽくなったら、コンデンスミルクを加えて
  さらに泡立てる。
3. カップに入れた熱いコーヒーの上に、2.の卵黄ソースを静かに乗せ、
  端から静かにエバミルクを注ぐ。
4. 保温のために、カップを、熱湯の入ったひとまわり大きい容器に入れる。

【メモ】
三層になる、見た目の楽しいコーヒーです。
ベトナムコーヒーといえば、コンデンスミルクで甘い〜
こちらも甘いですが、卵黄のまろやかさもプラス。
よくかき混ぜて召し上がれ。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年05月26日

鹿児島から大漁船、到着!


箱一杯の、ピチピチしたお魚、届きました。
ありがたや〜

IMG_6793.jpeg


南の海のお魚はカラフル。
送ってくださった磯口旅館さん、甑島の漁師さん、
ありがとうございます。

IMG_6795.jpeg


五匹、どうやって頂きましょう?
嬉しい悩みです。

IMG_6796.jpeg


スジアラ、表面は赤いけれど、身は真っ白。
大きいです!

IMG_6797.jpeg


五匹、三枚におろして、準備完了。
あらは半分オーブンにイン!
半分は荒煮になりました。

IMG_6799.jpeg


まずはお刺身。
それぞれ、微妙に味に違いがありますよ。
今回は、生のワサビを奮発。

IMG_6801.jpeg


漬け丼です。
ラッキョウをプラス。

IMG_6806.jpeg


カルパッチョ
国産レモンの皮、タップリかけて。

IMG_6812.jpeg


中華アレンジ
酢豚の味を、お魚で。魚の食感がしっかりしていて、これはヒット!

IMG_6813.jpeg


韓国風に。
卵を付けてごま油で焼く、ジョン。
チジミも焼いて、コリアンディナーになりました。

IMG_6817.jpeg

・・・

荒煮、ブイヤベース、塩焼きも、出来ました。
魚づくしの日々。
本当に、ご馳走様でした。
自宅待機に救援の魚。楽しくて美味しかったです!
次は島まで行って、堪能したいものです。


posted by さちこ at 23:12| 日記2020〜

2020年05月11日

5月のお知らせと自家製オヤツ

ブログを見てくださっている方にお知らせです。
今月のお料理もお休みにいたします。
こんなに長くなるとは・・・。
6月こそ!

IMG_0658.jpeg

この写真↑は、街路樹の桜の木。
花は過ぎ、可愛い実のなる季節です。


我が家のグレープフルーツも、収穫の時を迎えました。

IMG_6461.jpeg


大きさにバラ付きがありますが、金柑の大きさを想像してね。

IMG_6696.jpeg

中は、ほぼタネ〜

IMG_6697.jpeg


タネを取り除いて、お砂糖とコアントローで、煮ます。

IMG_6703.jpeg


パウンドケーキ、焼きあがりました!
レシピは、12月【4】金柑のパウンドケーキ と同じです。

IMG_6751.jpeg

IMG_6705.jpeg


そろそろ今年の花も、咲くでしょう。
暑いのは苦手ですが、大きな実に育つには、ありがたいこと。
コロナにも負けず、アゲハにも負けず、たくさん生ってね。

IMG_5446.jpeg


posted by さちこ at 12:17| 日記2020〜

2020年04月16日

4月のお知らせなど

今月も、残念ながらお休みです。
5月はどうなるのかなぁ〜
予定通り、実現出来るよう、祈っております。
皆さん、お変わりないでしょうか?

自宅待機の日々。
引きこもりは、得意科目な私。
何からやろうかな・・・

久しぶりに、ミニチュア欲がむくむくと、湧いてきましたよ。
まずはコレクションボックス製作。

水性ペンキを2色用意。

IMG_6502.jpeg



だんだんマス目が増えてきます。

IMG_6510.jpeg



最終的に25個のマス目が出来ました。

IMG_6516.jpeg



極小一軒家、小屋?

IMG_6521.jpeg



升目を組んでいたら、障子が出来る気がして。

IMG_6539.jpeg

あら、良いじゃ無い?



敷居も無いと、開けたて出来ませんよ。

IMG_6547.jpeg



ガラス戸、なんてのもあるよね。

IMG_6610.jpeg



このままいくと、先々は大きな家が出来そう。

早めに終わって頂いて、皆さんと楽しくお食事がしたいです。
時間だけがある、日々。
解放されたらやりたい事、行きたい場所、リストアップしておこうね。


posted by さちこ at 23:29| 日記2020〜

2020年03月24日

春の蕎麦三昧


IMG_6489.jpeg

今月のお料理教室はお休みになりました。
4月をお楽しみに!

春はなぜか、お蕎麦が食べたくなる季節。
お天気の良い日に、お散歩がてら訪ねてみました。


石神井公園「雷鳥」

IMG_0597.jpeg

前回は「アーモンド切り」が珍しくて、真似してみました。
今月は「桜切り」です。
つけ汁が塩仕立てで、昆布出しが美味しい〜
次回は何かな?と、楽しみになるお店です。


お次は、ちょっと足を伸ばして、小田原です。

IMG_0613.jpeg

有名なお店は混んでいる法則。
でも、頑張ってみましたよ。
「寿庵」「宿場そば 〜小田原宿〜」
私にはちょっと多すぎました・・・
お腹を空かせて挑戦しなくては!


これも小田原。「三層究極のそば」

IMG_0617.jpeg

珍しいお蕎麦です。
三層に仕立てるには、一体どのように?
一度召し上がってみてください。
盛りが良くて、こちらも満腹。
天ぷらも美味しかったです。

IMG_0614.jpeg

posted by さちこ at 14:45| 日記2020〜

2020年02月25日

ベトナム旅日記


2662016.jpg

20年以上前から、行きたかったベトナム
この2月に、ようやく実現にこぎつけしました。
「ホイアン」「ダナン」「フエ」
3箇所を回りましたよ。
食を中心に、まとめてみましたので、ご覧ください。

成田からダナンまでの移動時間は6時間。
久しぶりの海外でしたが、出国手続きが簡単になっていて拍子抜け。
オリンピック対応?

行きの飛行機で、お隣に座っていた女性。ダナンの出身で、秋田大学に留学中。
2年ぶりの里帰りとのこと。物理を専攻! リケジョだ。

時差は2時間、巻き戻して行動開始です。
おっと、その前に、薄着にチェンジ!
この時期は、それほど暑くないなぁ。



ホイアン

IMG_6247.jpeg

初日は食事が付いていないので、自分の足で探します。
街歩きで目に着いたのは、電線。
工事の人はどうやってこれを・・・


最初の夕飯は、地元で人気のコムガー「バーブオイ」

IMG_6359.jpeg

コムガーは、com=ごはん、ga=鶏で、チキンライスのこと。
何となく、シンガポールや台湾の海南鶏飯を想像していたら、まるで別物でした。
鳥のモツもしっかり入っているのが、珍しかったです。ニンニク効いてる〜
しかも安いです!
お勧め度高し。


翌日のランチは、バインミー
ベトナムで一番人気だと言うお店「バインミーフォン」
さすがに混んでいました。

IMG_6220.jpeg

美味しい!
そして安い!

赤い飲み物は、100%「スイカ」のジュース。
サッパリして美味しいです。


ベトナム一推しのお土産・・・爪楊枝
???

IMG_6371.jpeg

現地の若者が起業して、大成功を収めたという爪楊枝「チュオンティン」
竹製、極細、安全。
どこのお店もこれを置いていました。


サイトシーイングも、少々

ホイアンは水の街

IMG_6213.jpeg

ランタンで有名です。

IMG_0434.jpeg

川に灯籠を流す習慣があり、夜景が素敵。

IMG_6361.jpeg

ランタンは、畳んでお土産に持ち帰れます。
しか〜し、帰国後どうするのか、多分困るよね?


翌日のランチは「カオラウ」

IMG_6238.jpeg

混ぜそばです。
「伊勢うどん」がルーツ、って本当かなぁ。
麺はツルツル、腰があります。


エッグコーヒー

IMG_6218.jpeg

エスプレッソの上に、サバイヨーネのような卵黄ベースの甘いクリーム。
ティラミスみたいな味の、飲み物です。
お家で再現したいと、思いました。

日本でもエッグコーヒーが飲めるんですね。
知らなかった。


「ホイアン市場」が面白い!

pl-999254085532.jpg

いろいろ、珍しいものが売られています。
ブラブラ歩きも楽しいですが、オートバイやスクーターにはご用心。
みんな、乗ったまま品定め、購入、移動。
ぶつかる〜!と思うけど、みなさん上手なんですよぅ。
さすがに交差する場所では、クラクションはうるさいけれど。



朝早くから、遅い時間まで営業しています。
別の場所には、夜市もあるので、そぞろ歩きには最適な街でした。

IMG_6347.jpeg

どれもこれも、食べてみたい!

IMG_6348.jpeg

野菜の名前がわからないのが悔しい。
レモングラスの束、欲しいよ〜

IMG_6346.jpeg

ひよこ。アヒルです。
育ててから、捌くようです。ペットにするわけでは無いそうな。



ダナンへ移動します。

初めてネコを見ました。犬ばかりでした。野良か飼い犬かわかりませんが。

IMG_0516.jpeg

ダナンは、ベトナム第三の街。ホイアンに比べると都会です。
車とバイクの洪水。信号が少なくて、道を渡るのはほぼ不可能。
ガイドさん有難う!あなたの勇気に感謝です。

IMG_0472.jpeg


名物料理の一つ、「ミークワン」

IMG_6265.jpeg

ミークワンの具材は、鶏肉かカエルを選べます。
チャレンジしてミックスをチョイス。
カエルさん、こんにちは〜


バインベオ

IMG_6268.jpeg

以前、教室でも作りましたが、大きな蒸し器が無いと、人数分作るのが大変。
ガイドさんのお家では、朝食の定番だそうです。
いーなぁ、お邪魔して味見がしてみたい。


バインセオ

IMG_6270.jpeg

このバインセオは、見たことのないタイプ。
日本で頼むと、ターメリックで色付けした皮で、オムレツのように半分におられています。

今回は、手前にある生春巻きの皮で、野菜と一緒に包んでいただきます。
この春巻きの皮は、ごく薄いので、水で戻す必要がありません。便利!
タレは味噌ベースでした。


バナナの花のサラダ

以前、蕾を頂いたのに、食べ方がわからず、もったいないことをしました。
美味しいのに〜

IMG_6277.jpeg


フォーのピザ

IMG_0510.jpg

生地の食感からすると、米粉入りでは?
具材はフォーに載せるものを、トッピング。
もやし、牛肉、唐辛子、ベトナムのハーブあれこれ。
サッパリ系。


町じゅうに木の実がたくさんありますよ。
道端にパパイヤが落ちていても、誰も気にしない。
果物が豊富な土地でもあります。そこも興味津々。
いつか大富豪になったら、巨大温室を作って、南国フルーツを育ててみたいな。
移住した方が早い?

IMG_6339.jpeg

椰子はそこかしこに。頭の上を気にしつつ、お散歩です。


ジャックフルーツ

IMG_0551.jpeg

成長すると、40kgから50kg!
市場では中身だけ取り出して売られています。
買ってみるべきでした・・・今更ながら惜しい。


IMG_0536.jpeg

これ、バレーボールくらいの大きさ。
残念なことに、食べられないんですって。

お花も、日本では温室でしか見られ無いものが、お外でぐんぐん大きくなっています。



フエ

奈良のような、古の都。
最後の王宮など、遺跡がたくさん残っています。
爆撃の跡を修復中。ベトナム戦争。
まだまだ、最近のことなのです。

IMG_6288.jpeg


フエの名物、「ブン・ホー・フェ」
切り口の丸い米麺(ブン)に、牛肉の煮込み、味付けは辛いもの。

IMG_6294.jpeg

ツァーに付いていた食事で、いただけました。
やや辛さ控えめになっていた印象。
自分で美味しい店を探してみたいものです。



ベトナムに、行って感じたこと。
インフラなど、街は成長の真っ最中。
女性がよく働く。
バイクが異常なほど多い(一人一台)。
今回は、新型コロナウィルスの影響で、観光のお客さま少なめ。
無事に帰ってこれたことに感謝です。

20年前に行っていたら、全く別の街だったことでしょう。
バッチャン焼きの器が欲しかったのですが、手描きのものはほぼ無くなっていました。
ハス茶、緑豆のお菓子、あまり見かけないです。
お土産物店では店員さんが、ベトナムコーヒーとチョコレートを猛プッシュ!していました。

ホーチミン、ハノイ。大きな街はどんなかなぁ。
南北に長いベトナムは、日本と同じように、場所によって面白さが違いそう。

以上、ベトナム食い倒れの旅の一席。お粗末様でございました。

IMG_0519.jpeg

posted by さちこ at 19:52| 日記2020〜

2020年02月16日

食べ放題の雛祭り

暖かい二月です。
お料理教室も済んだので、桃の節句に照準を合わせて。
還暦を過ぎたお雛様登場。
最初はこれまでのお膳を、普通に並べておりました。
ふと魔が刺して・・・・
色々なご馳走、我が家にはあるじゃないか!

IMG_0353.jpeg

どれにしようか目移りしちゃう。
手毬寿司はいかにもお節句。
高級握りも、イベント感!
デザートもいるわよねぇ。
迷うなぁ。ワクワク

IMG_6169.jpeg

IMG_6179.jpeg

IMG_6186.jpeg

IMG_6188.jpeg

IMG_6192.jpeg

3日まで、せいぜい「おままごと」を楽しんでみます。
お内裏様がややメタボに見えてきたけれど、気のせい?


posted by さちこ at 00:53| 日記2020〜

2020年02月12日

2月のお料理教室

立春を待たずに、どんどん気温上昇。
一度も氷点下の気温にならないまま、春が来そうです。
風邪の菌、花粉も元気そうなのが困り物。

さて、今月のお料理教室は12日。
ならばやはり「チョコレート」ですよね。
では、バレンタインのランチ、召し上がれ〜


2月【1】アーモンド蕎麦

IMG_6117.jpeg

「胡桃」だれのお蕎麦は、以前ご紹介しました。
初めて食べたのは秩父の「入船」。以来我が家の定番に。
さてさて、今月は「アーモンド」。

【材料】
蕎麦_________________400g
濃縮タイプめんつゆ__________60cc
アーモンド______________100cc
出汁_________________150cc
長ネギ________________20cm
アボカド_______________1個

【作り方】
1. アーモンドは前日から水に浸けておく。
  水から取り出し、出汁とめんつゆを加えて、滑らかになるまでミキサーにかける。
  味を見て、めんつゆを加減する。
2. 長ネギは小口切り。アボカドは食べ良い大きさに切る。
  蕎麦の乾麺は、表示に従って茹で、冷水で締め水気を切る。
3. 器に盛り付け、薬味を添える。

【メモ】
アーモンドのコクが、お蕎麦に良く合います。
地元練馬区の石神井にある「雷鳥」と言うお蕎麦屋さんで出会いました。
お店では麺にもアーモンドを切り込んであります。
月ごとに変わる麺。またチェックに行かなくては!


2月【2】サラダ仕立て刺身

IMG_6125.jpeg

アーモンドつながりで、もう一品

【材料】
マグロ、カツオ、ブリなど________300g
オリーブオイル_____________大さじ1杯
玉ねぎ_________________半分
カイワレ菜_______________1パック
クレソン、ロケットなど適量
「サクサクしょうゆアーモンド」_____大さじ2杯

【作り方】
1. 刺身用の魚を薄く切り、オリーブオイルをかけておく。
2. 玉ねぎは薄切り、他の野菜は食べ良い大きさに切る。
3. 大皿に野菜を盛りつけ、魚を乗せる。
 「サクサクしょうゆアーモンド」を散らす。

【メモ】
Iさんから教えていただいた「サクサクしょうゆアーモンド」
何にかけても美味しい!
お刺身にかけたら、ご馳走になっちゃいました〜
キッコーマンから出ています。
「サクサクしょうゆ」も、同じように使えて美味しいです。

saku_almond.jpg sakusaku.jpg


2月【3】豆もやしと沢庵の炒め物

IMG_6077.jpeg

ウーウェンさんの新しい本からの一品。

【材料】
豆もやし________________1袋
沢庵__________________80g(10cm)
油揚__________________1枚
ニンニク________________1欠け
豆板醤_________________小さじ半分
酒___________________大さじ1杯
油___________________大さじ1杯

【作り方】
1. 沢庵は、5cmの長さに切り、千切りにする。油揚は油抜きして、細切りする。
  大豆もやしは袋の表示に従い、レンジで加熱する。
2. フライパンに油を熱し、ニンニクを潰して入れ、香りが出たら、
  豆板醤を加えて炒める。
3. もやしを加え、油が回ったら、沢庵と油揚を加えて炒め合わせる。
  酒を振ってひと炒めする。

【メモ】
沢庵の塩気で味付けします。ちょっとピリッと、後を引くお味。
豆もやしは、袋のまま下茹でができて、本当に便利ですね。
レンジを使う間に、他の食材の下ごしらえが出来ちゃいます。
今回使ったのは、サラダコスモさんの「有機大豆もやし(オーガニック)」

img_daizu.jpg IMG_6106.jpeg


2月【4】パン・ぺ・パート
   〔オーブン160度 25分〕

IMG_6108.jpeg

イタリアのお菓子です。
「ぺ」は、胡椒のこと。ピリピリするデザート?

【材料】 〔10cmの長さの蒲鉾型2本分〕
ダークチョコレート____________130g
蜂蜜___________________120g
胡桃___________________120g
ヘーゼルナッツ______________60g
アーモンド________________60g
松の実__________________15g
レーズン_________________50g
レモンピール_______________70g
ココア__________________15g
薄力粉__________________50g
エスプレッソコーヒー___________25g
粗挽き黒胡椒_______________小さじ半分
ナツメグパウダー_____________小さじ1杯

【作り方】
1. 蜂蜜にチョコレートを入れ、湯煎で溶かす。粉類を合わせておく。
  ピールは刻んでおく。
2. 1の溶かしたチョコレートに、エスプレッソコーヒーを混ぜる。
3. ナッツ類、ピールに粉類を混ぜ合わせる。
4. チョコレートに3.を加えて混ぜる。
5. 天板に2等分して、蒲鉾型に形成して焼き上げる。
6. 1日乾かしてから、5mmの厚さに切り分ける。

【メモ】
材料の数は多いのですが、手順は簡単。型も不要です。
胡椒が効いているので、お子様にはチョット・・・・
大人のバレンタインということで、いかが?

posted by さちこ at 00:00| レシピ2020

2020年01月22日

1月のお料理教室


小正月は女正月ですよね?
まさしく、今回も女ばかりの食事会。
「パエリアでランチ」です。


1月【1】鯖缶パエリア

IMG_5743.jpeg

またしても「鯖缶」登場。
鯖缶カレーもいいけれど、スパイスを効かせて炊き込むのも美味しいです。

【材料】
鯖水煮缶_______________2個
塩__________________4g
玉ねぎ________________半分
にんにく_______________小さじ2杯
生姜_________________小さじ2杯
タイ米________________240g
オリーブオイル____________大匙1杯
クミンシード_____________小さじ1杯
マスタードシード___________小さじ1/2杯
フェンネルシード___________小さじ1/2杯
〔トッピング〕
 紫玉ねぎ______________1/4個
 パクチー______________2株
 ピーマン______________2個

【作り方】
1. 鯖缶は開けて、鯖と煮汁を分ける。煮汁に水を足し、320ccにしておく。
  にんにくと生姜はみじん切り、玉ねぎ、ピーマンは千切りにしておく。
2. 鍋にオリーブオイルを温め、スパイスを入れて香りがたったら、
  にんにくと生姜を加えて炒める。玉ねぎを加えて、透明感が出るまで炒める。
3. 鯖缶の煮汁に水を加えたものと塩を入れ、米を入れて一混ぜしたら、
  鯖の身を載せて炊く。沸騰するまで強火、弱火で12分炊いたら、10分蒸らす。
4. 炊き上がったら、ピーマンと紫玉ねぎのスライス、刻んだパクチーを散らす。

【メモ】
鯖缶の地位が急上昇。使い方もどんどん研究されておりますよ。
これ、美味しそう〜でしょ?
パエリアの練習台に、もってこい。
スパイスはお好みで、あるもの色々入れて見て下さい。


1月【2】ブロッコリー・スープ

IMG_5994.jpeg

冬の優等生、ブロッコリーをいただきます。

【材料】
ブロッコリー______________半株
水___________________200cc
豆乳__________________200cc


【作り方】
1. ブロッコリーは小房に分け、水と塩ひとつまみを加えて柔らかくなるまで煮る。
2. 豆乳を加え、ミキサーで滑らかになるまで攪拌する。
3. 味を見て、塩加減する。
4. 器に盛り、お好みでバターかオリーブオイルを加える。

【メモ】
大きなブロッコリーが安い! そんな時は、半分スープにしてみませんか?
ミキサーにかけると泡立って、なんだかお洒落。
クルトンやクラッカーなどがあったら、ぜひ乗せてくださいませ。


1月【3】蓮根のサラダ

IMG_5997.jpeg

生のレンコン、梨を食べているようです。

【材料】
レンコン________________1節
りんご_________________半個
酢_____________________大匙1杯
オリーブオイル_____________大匙1杯
塩___________________ひとつまみ

【作り方】
1. レンコンは皮を剥き、スライサーで薄く切る。
  リンゴは皮付きのままスライスする。
2. オイル、酢、塩の順に加える。

【メモ】
りんごと一緒だと、レンコンがいっそう果物のようです。
口の中がスッキリ。


1月【4】カステラ・パンケーキ
   〔オーブン180度 20分〕

IMG_5832.jpeg

孤独のグルメで、吾郎さんが食べていたアレ、です。
(テレビ東京系「孤独のグルメ Season8」第4話 2019年10月25日放送)
コンマ コーヒー

【材料】 〔15cm丸型1台分〕
卵黄___________________2個分
牛乳___________________30cc
グラニュー糖_______________20g
薄力粉__________________40g
ベーキングパウダー____________2g
卵白___________________2個分
グラニュー糖_______________20g
バター__________________5cm×5cmで厚さ5mmくらい

【作り方】
1. 型にオーブンペーパーを敷くか、オイルを塗っておく。
  薄力粉にベーキングパウダーを合わせておく。
2. 卵黄に牛乳を混ぜ、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。
  合わせておいた粉を加えて混ぜる。
3. 卵白にグラニュー糖を加えてしっかりしたメレンゲにする。
  卵黄のボールに半量加え、馴染んだら、残りのメレンゲを加えて型に入れる。
4. オーブンに入れ、10分経ったら表面に十字の切り込みを入れてさらに10分焼く。
5. 焼き上がったら、バターを乗せる。

【メモ】
フワフワの見た目が、美味しそう〜
あれこれトッピングもできそうです。
コンマコーヒー(西東京市ひばりヶ丘)にも、足を運んでみたいですね。
レシピ>>
posted by さちこ at 00:00| レシピ2019

2020年01月01日

2020年 明けましておめでとうございます。


IMG_5989.jpeg

今年もご贔屓に。
よろしくお願いいたします。
小回りの利く”私”。
美味しいもの、きっと探し出す所存です!
待っててね〜〜〜

posted by さちこ at 07:00| レシピ2019

2019年12月31日

一年間のご愛顧、ありがとうございました。


IMG_5986.jpeg

大晦日ですね。
\飲んでますかあ〜〜/
(^○^)
お正月の用意、万端ですか?

IMG_6007.JPG

今年の締めくくりは、カニ三昧で〜す。
無口になってせっせとね。
( ^ω^ )

IMG_5984.jpeg

年越し「月見うどん」やっちゃった〜〜
猪の太くん、ご苦労様でした。
あとは、チュー子さんにお任せよ。
(*^_^*)

posted by さちこ at 08:00| レシピ2019

2019年12月18日

12月のお料理教室

ヘッダー2019-12.jpg

早くも師走を迎えました。
恒例のお正月料理です。
とは言え、おせちを作らない我が家。
目新しいことが特別、ということで。


12月【1】すき焼き巾着

IMG_5882.jpeg

テレビで見かけて、作ってみました。
お惣菜屋さんの人気商品だそうな。

【材料】
揚げ_________________4枚
白滝_________________小一袋
牛肉_________________100g
玉ねぎ________________半分
三つ葉________________一束
しいたけ_______________2枚
濃縮タイプめんつゆ__________大さじ3杯
水__________________150cc

【作り方】
1. 揚げはクッキングペーパーで挟んで絞り、よく水分を取り除き、半分に切る。
  うずらの卵は、水から茹で、沸騰したら2分加熱。
  火を止めて2分放置して、冷水で冷やす。殻を剥いておく。
2. 三つ葉は3cmに切る。玉ネギは薄切り、しいたけは小さめに切る。
  牛肉は、2cm幅に切る。全て混ぜておく。
3. 揚げを開いて、具を均等に詰める。爪楊枝で口を留める。
4. 小さめの鍋に麺つゆと水を入れ、煮込む。
  沸騰したら火を弱め、中まで味が染みるように煮る。

【メモ】
おでんの具材にしたら豪華。うどんの上に乗せても美味しそう。
たくさん煮ておいたら、ちょっと楽が出来そうな予感。

IMG_5878.jpeg



12月【2】柿の白和え

IMG_5751.jpeg

白和えというよりサラダ?かな。

【材料】
柿___________________2個
菊の花_________________4輪
絹ごし豆腐_______________200g
濃縮めんつゆ______________小さじ2杯
ピーナツバター_____________大さじ2杯


【作り方】
1. 柿は皮をむき、8等分の櫛形に切る。
2. 菊はガクを外し、さっとゆで冷水にとる。水気をよく切る。
3. 豆腐は、2回裏ごしする。調味料を混ぜ、全てを和える。

【メモ】
作り置きは禁物です。
食べる直前に和えて下さい。


12月【3】アボカドの山かけ

IMG_5741.jpeg

アボカドはマグロ?

【材料】
アボカド________________1個
長芋__________________10cm
濃縮めんつゆ______________大さじ1杯
レモン汁________________小さじ2杯
花カツオ

【作り方】
1. アボカドは半分に切り、タネを外し、皮をむいて薄切りにし、ボールに入れる。
2. アボカドの上からとろろを擦り入れる。
3. めんつゆとレモン汁で調味したら、盛り付け、花カツオをかける。

【メモ】
簡単です。さっぱりとして、ごちそうの間に最適。
お刺身が少し残っている時など、ヅケにして置いて、山掛けにするのは便利な献立。


12月【4】金柑のパウンドケーキ
    〔オーブン180度 40分〕

IMG_5892.jpeg

金柑をコアントローで煮て、いい香りのケーキ出来ました。

【材料】 〔パウンド型1台分〕
金柑___________________15個
コアントロー_______________大さじ2杯
グラニュー糖_______________60g
無塩バター________________100g
卵____________________2個
薄力粉__________________120g
ベーキングパウダー____________小さじ1杯

【作り方】
1. 金柑のヘタを取り、横に半分に切り、タネを取り除く。
  コアントローをかけて、弱めの中火で煮る。
  柔らかくなったら、火を止めて粗熱をとる。
2. バターを室温に戻し、卵は溶きほぐしておく。
  オーブンを余熱し、型にオーブンペーパーを敷いて置く。
3. バターをヘラで和らげ、砂糖を3回に分けて加え、
  ミキサーで砂糖の粒が無くなるまで、混ぜる。
  卵を大さじ1杯ずつ加えて、ミキシング。
4. 煮ておいた金柑を加え、薄力粉をふるいながら加えてヘラで混ぜる。
  混ぜすぎないように注意する。
5. 型に流し、均して、空気を抜いて焼く。

【メモ】
最近、季節感が出る食材の筆頭は、果物では無いかと思います。
いつでも何でも手に入るというのは便利ですが、旬を味わう喜びが薄くなっていくようにも感じます。
金柑は冬らしい存在。ケーキにして、おせち気分を味わいましょう。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2019

2019年11月28日

11月のお料理教室

ヘッダー2019-11.jpg

霜月です。今月はクリスマスの献立を考えました。
チキン登場!カステラもありますよ。
では、クリスマスの食卓へどうぞ。


11月【1】チキンソテー ブライン液を使って

IMG_5736.jpeg

一晩寝かせる作り方。
ご馳走って、手間をかけること自体が「おもてなし」ですよね。
コストはお財布とご相談ということで。

【材料】
鶏もも肉_______________2枚
水__________________200cc
塩__________________10g
砂糖_________________10g
ブロッコリー、セロリ、小松菜などお好みで

【作り方】
1. 水に塩と砂糖を溶かし、もも肉を保存袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫に保存する。
  最短15分から1日置く。
2. もも肉の水気を取り、冷たいフライパンに乗せ、
  重石をしてやや強めの弱火で焼く。
3. 肉の周囲1cmくらいまで色が白く変わったら、皮の焼き色を見て、
  余計な油を拭き取り、裏返して中火で焼く。
4. もも肉を取り出し、残った油で付け合わせの野菜を加熱する。

【メモ】
味が付いているので、気楽で簡単。もも肉でも、胸肉でも、柔らかく仕上がります。
野菜は、お好きな物をお好みの味付けで、仕上げて下さいね。
写真は根菜にしています。
そのままでも美味しいですが、時間があればソースも作ってみて。
オレンジやニンジンで、甘味を生かして、楽しい雰囲気に。

IMG_5836.jpeg



11月【2】レモンパスタ

IMG_5748.jpeg

国産レモンが使えるこの季節。
ぜひ一度作ってみて下さい。

【材料】
スパゲティ_______________350g
レモン_________________2個
バター_________________20g
にんにく________________1片
白ワイン________________大さじ4杯
ナンプラー_______________大さじ2杯
生クリーム_______________400cc
粉チーズ________________大さじ4杯
黒胡椒

【作り方】
1. パスタを茹でる。
2. レモン一個は皮をすりおろし、果汁を絞る。もう一個は輪切りにしておく。
3. フライパンにバターとニンニクのみじん切り、レモンの輪切りを入れて、
  弱めの中火で炒める。
4. レモンの果肉が崩れてきたら、レモン汁を加える。
  白ワイン以下を、順に加え、その都度かき混ぜる。
5. 茹で上がったパスタを入れてからめ、塩加減を見る。
6. 器に盛り、レモンの皮を散らし、黒胡椒をひく。

【メモ】
食べて驚くこと、皮ごとのレモンが美味しい!
生クリームとチーズがたっぷりなので、ちょっと怖いですケレドモ。
国産のレモンがあるって、安心です。


11月【3】里芋ポタージュ

IMG_5871.jpeg

夏の間はコーンスープ、寒くなったら里芋の出番です。

【材料】
里芋__________________4個
長ネギ_________________2本
豆乳__________________200cc
水___________________200cc


【作り方】
1. 里芋をよく洗い、オーブンで柔らかくなるまで加熱して皮をむく。
  長ネギは1cmの小口切り。
  飾りにする分、隠し包丁を入れて、焦げ目がつく程度に焼く。
2. 鍋にオリーブオイルを入れ、長ネギを炒め、透明感が出たら里芋を加える。
3. 水を加え、ミキサーにかけて滑らかにする。
  豆乳を加え、沸騰しない程度に温める。
4. 塩加減して盛り付け、オリーブオイルを垂らす。

【メモ】
里芋の粘りを活かして、なめらかなスープが出来ました。
長ネギも美味しい季節で、甘味が嬉しいです。
ん? 先月のカシューナッツのスープに写真が似ているかな・・・

<IMG_5867.jpeg



11月【4】台湾カステラ
   〔オーブン150度 60分〜70分〕

IMG_5716.jpeg

高円寺駅そばにある、台湾・淡水名物の「新カステラ」
数年前から、高円寺へ行くと必ず買っていました。
シフォンケーキに近いお味で、軽くてしっとり。
最近レシピを知って、早速トライ。

【材料】 〔18cm角1台分〕
太白ごま油________________70g
薄力粉__________________95g
牛乳___________________85g
卵____________________6個
グラニュー糖_______________100g

【作り方】
1. 型を作る。1日分の新聞紙(6枚〜7枚)を重ねて、54cm角の正方形に切る。
  18cm角の底になるように。切り込みを入れて折り、ホチキスで止める。
  アルミ箔かオーブンペーパーを十文字に2枚敷いておく。
  卵は卵白と卵黄に分ける。卵黄は2個ずつ分けておく。
  ごま油を湯煎で80度にする。牛乳を40度まで温める。
2. ごま油を入れたボールを、火から下ろして薄力粉を一度に加え、
  ホイッパーでかき混ぜる。牛乳を加えて混ぜる。
3. 卵黄を、2個ずつ3回に分けて加え、都度よく混ぜる。
4. 卵白を泡立て、グラニュー糖を3回に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作る。
5. 卵黄のボールにメレンゲを3分の1加え、馴染むまで混ぜる。
  メレンゲのボールに、戻して全てを混ぜたら、型に流して表面を均す。
6. オーブン150度で60分〜70分焼き、竹串を刺して焼き加減を見る。
  焼きあがったら、熱いうちに横の紙を剥がしておく。

IMG_5800.jpeg

【メモ】
焼く時間はかかりますが、生地を作る工程はシンプル。
ごま油と薄力粉を混ぜた段階で、粉に熱が入っているので、生焼けでも安心。
焼きたての熱々がオススメですが、冷めてからクリームを挟んでも美味しいです。
紙の型を作るのは、30年前のカステラ以来。懐かしいなぁ。

IMG_5807.jpeg

posted by さちこ at 00:00| レシピ2019

2019年10月30日

10月のお料理教室

ヘッダー2019-10.jpg

10月の週末行事は、台風?
今月のお教室は30日。月末です。もう来ないでくださいな。
被害の大きさ、広さ、復旧までの時間の長さ。苦しくなります。
農作物にも被害が出て、物価に響きそう。などは、些細な主婦の悩みでございます。
そうは言っても、美味しいものを頂きたい季節。
フルーツとナッツのランチ、召し上がれ。


10月【1】レバーとブドウのバルサミコ煮込み

IMG_5728.jpg

鳥のレバーとブドウの組み合わせです。

【材料】
鳥レバー________________300g
ブドウ_________________150g
バター_________________大さじ2杯
バルサミコ酢______________大さじ2杯

仕上げ用バター_____________小さじ2杯

【作り方】
1. 鳥レバーの下ごしらえをする。
  心臓は半分に切り、血の塊を取り除く。レバーは一口大に切り分ける。
  多めのキッチンペーパーに重ならないように並べ、包んで冷蔵庫に入れておく。
2. ブドウは皮ごと食べられるものを、房から外し、洗っておく。
3. フライパンにオリーブオイルを温め、レバーを焼く。
4. 軽く焦げ目がつくまで焼いたら、バルサミコ酢、ブドウを加え、
  煮詰めるように加熱する。仕上げ用のバターを加える。
5. 塩で調味し、好みで胡椒を加える。

【メモ】
レバーの下ごしらえは、水洗いや牛乳につけるのではなく、キッチンペーパーで水分を吸い取ります。
格段に扱いやすくなります。保存性も上がりますよ。
下処理の方法として、オススメです。
果物は、イチジクやサクランボなど、甘酸っぱいものをお好みで、どうぞ。


10月【2】モロッコ・サラダ

IMG_5612.jpg

山形の「だし」を思い出す、細かく刻むサラダです。

【材料】
きゅうり________________2本
トマト_________________2個
赤玉ねぎ________________半分
コリアンダー______________2株
オリーブオイル_____________大さじ4杯
塩___________________2つまみ
レモン汁________________半分
クミンパウダー_____________小さじ半分
黒胡椒_________________少々

【作り方】
1. きゅうりは、種の部分を取り除いて5mm角に切りそろえる。
2. トマトはタネを除き、5mm角に切る。
  玉ねぎは1mmにスライスしてから、細かく刻む。
  コリアンダーも、細かく刻む。
3. 全てをボールに入れ、オリーブオイルを加える。全体によく絡ませる。
4. 塩、レモン汁、クミン、胡椒を加えて混ぜる。

【メモ】
食べやすいです。
作っておけば、とりわけも楽々。
出来たてを食べても、よく冷やしてからでも。
さっぱりして、色々なお料理に合いそうでしょう?
焼いたお肉に、ソースとしてかけても美味しいですよ。


10月【3】カシューナッツのスープ

IMG_5729.jpg

食べても材料がわからない、不思議なスープ

【材料】
生カシューナッツ____________1カップ
玉ねぎ_________________1個
オリーブオイル_____________大さじ1杯
シメジ_________________1パック
水___________________300cc
牛乳__________________300cc
白味噌_________________小さじ1杯

【作り方】
1. カシューナッツは、2時間ほど水に浸けておく。
2. 玉ねぎは薄切りにする。シメジは房に分けておく。
3. オリーブオイルで玉ねぎを炒め、カシューナッツと水を加えて10分程度煮る。
4. 3.をミキサーにかけて、全体が滑らかになるまで撹拌する。
5. 鍋に移し、牛乳と味噌、シメジを加え、火が通ったら、塩で味を整える。

【メモ】
カシューナッツの特徴の一つは、柔らかいこと。
ミキサーにかけると、本当に滑らか。
アーモンドミルクも流行中ですが、こちらの方が簡単にできます。
栄養豊富で、積極的に摂りたいナッツです。
白味噌が無ければ、普通のお味噌でもOK。省略しても大丈夫です。


10月【4】生クリーム・スコーン
〔オーブン220度 15分〕

IMG_5677.jpg

バターを使わない、楽々スコーン

【材料】
薄力粉_________________100g
強力粉_________________100g
ベーキングパウダー___________小さじ1杯
砂糖__________________大さじ1杯
塩___________________小さじ4分の1
生クリーム_______________200cc

【作り方】
1. ボールに粉類を全て合わせて入れ全体をよく混ぜておく。
  生クリームを入れて、練らないように、ざっくりとヘラで混ぜる。
2. 台に取り出し、2cm厚さに延ばして型抜き。またはナイフで切り分ける。
3. 天板に並べてオーブンで焼く。

【メモ】
バターで作るより、手軽でオススメ。
ポイントは、ベーキングパウダーを混ぜたら急ぐこと!
素早く焼き上げましょう。
余熱は早めに始めておいてね。
型抜きに時間がかかると思ったら、包丁で角切りにすればOK。
切れ味の良いものでスパッと、形にしてください。
コップなどで抜くと、潰れて膨らみにくいです。
冷凍保存も可能です。


posted by さちこ at 00:00| レシピ2019