2014年06月18日

6月のお料理教室

早めの梅雨入りで、沢山雨が降りました。さて、この夏は、どうなるのかな?
食材は、季節どおりに移り変わり、初夏の味覚が楽しい季節です。
今月は、和食でまとめました。


6月【1】信田けんちん

IMG_6732.jpg

「信田(しのだ)」とくれば、油揚げを使ったお料理。
「けんちん」ならば、お豆腐。
どちらも元は大豆。“合わせ技一本”です。

【材料】
木綿豆腐_____________1丁
油揚_______________4枚
卵________________1個
豚バラ肉_____________150g
片栗粉______________大さじ1杯
絹さや______________20個
水溶き片栗____________大さじ2杯
だし汁______________400cc
醤油_______________大さじ2杯
みりん______________大さじ1杯

【作り方】
1. 油揚は、クッキングペーパーに載せて、きつく巻き、油を抜いておく。
  長い袋状になるように、片端を切っておく。
2. 豚肉は1cm幅に切り、片栗粉をまぶしておく。
3. 豆腐を手で荒くつぶし、卵を混ぜる。
  豚肉を加え全体に混ぜたら、四等分して油揚につめる。口を楊枝で止める。
4. 鍋にだしと調味料を沸かし、3.を入れて煮る。落としぶたをして、10分。
5. 煮汁に水溶き片栗を入れてとろみを付け、絹さやを入れる。
6. 信田けんちんを、半分に切り、盛りつけたら5.の煮汁を掛ける。

【メモ】
手に入りやすい材料で、食べ応えのあるお惣菜が出来ました。
組み合わせるお野菜で、季節感も出せて楽しい一品です。
若い方にはお肉多めで。


6月【2】豆ご飯

IMG_6691.jpg

今回は、プチトマトも参加!
豆だけよりも、味に旨味が加わりました。

【材料】
米_______________2合
プチトマト___________1パック
グリーンピース_________200g
酒_______________大さじ1杯

【作り方】
1. 米を研ぎ、30分浸水しておく。
2. プチトマトは半分に切る。
  炊飯器に米を仕掛け、酒を入れてから普通の水加減にする。
  プチトマト、グリーンピースをのせて炊く。
3. 炊きあがったら、全体を軽く混ぜて盛りつける。

【メモ】
彩りも、可愛い感じに炊きあがります。
豆は、グリーンピース、ソラマメ、スナックエンドウ、枝豆など、お好きな物で。


6月【3】オクラのなめろう

IMG_6743.jpg

「なめろう」と言えば「お魚でしょ?」と、思っていたのですが、
「オクラ」もおいしいので、お試しください。

【材料】
オクラ______________1パック
生姜_______________少々
茗荷_______________1個
味噌_______________小さじ2杯

【作り方】
1. 熱湯で、オクラを10秒茹でる。あら熱が取れたら、細かく刻む。
2. 茗荷も細かく切り、オクラと合わせ、味噌を加えて一緒に包丁で叩く。
3. 全体に粘りが出たら、器に盛り、針ショウガを添える。

【メモ】
思いのほか食べ応えあります。ご飯に載せて卵黄を載せても美味しい。
鰹節など入れても、美味しくなりそう。


6月【4】水無月

IMG_6722.jpg

六月の和菓子と言えば、「若鮎」か「水無月」。
今回は葛粉を入れて、もっちり水無月を蒸しますよ。

【材料】
薄力粉______________100g
葛粉_______________20g
砂糖_______________60g
水________________280g
甘納豆______________100g

【作り方】
1. 蒸し器にお湯を沸かしておく。流し型を濡らしておく。
2. ボールに粉類を合わせてふるい入れる。水を加え、泡立て器でよく混ぜる。
3. 2.の液を漉しながら方に9割入れる。充分蒸気が上がった蒸し器に入れて15分蒸す。
  蓋の内側に布巾を当てておく。
4. 甘納豆を載せ、残しておいた生地の種を上にかけ、再度10分間蒸す。
5. 冷めてから、三角形に切り分ける。

【メモ】
何年も前から、作りたかったお菓子です。
レシピは色々ありますが、今回はシンプルな物を選びました。
6月30日に頂くと決まっているなんて、クリスマスケーキみたいですね。
冷蔵庫で保存しても固くなりにくいので、2〜3日は大丈夫。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2014

2014年05月14日

5月のお料理教室

すっかり初夏ですね。
お野菜が美味しくなる季節でもあります。
今回は、無国籍な組み合わせのランチ。
新キャベツ、新ジャガイモ、トマトなどなど。
新鮮野菜を沢山頂きましょう!


5月【1】厚揚げ入り回鍋肉

IMG_6668.jpg

ずいぶん昔、作りましたね。今回は、ちょっとアレンジ。基本は変わりません。

【材料】
豚バラ肉_____________200g
厚揚げ______________1枚
キャベツ_____________300g
長ネギ______________1本
ピーマン_____________2個
おろしニンニク__________小さじ1/2杯
甜麺醤______________大さじ1杯
豆板醤______________大さじ2杯
豆豉_______________小さじ2杯
サラダ油_____________大さじ1杯
スープ______________大さじ2杯
紹興酒______________大さじ1杯
醤油_______________小さじ2杯
片栗粉______________小さじ2杯(水20cc加える)
ラー油______________小さじ1杯

【作り方】
1. 豚バラ肉は、タップリのお湯で40分茹で、取り出したら重しをして冷ましておく。
  冷めたら、3mm厚さにスライス。
2. キャベツは芯の部分は叩いて一口大に切る。
  ネギは1cm斜め切り、ピーマンは薄切り。
3. お湯を沸かし、沸とうしたらサラダ油と塩(分量外)を入れて、キャベツを入れ、
  一混ぜしたらピーマンを加えて、すぐ笊に上げる。
4. 厚揚げを魚焼きグリルかオーブントースターで焦げ目が着く程度まで焼き、
  5mm幅に切る。
5. 鍋で、豚肉を炒り焼き、ネギを加え、調味料を入れて炒め、
  湯通しした野菜と厚揚げを入れ、
  味を見て水溶き片栗でまとめたら、ラー油をまわし入れて盛りつける。

【メモ】
厚揚げが入ると、豚肉だけより味に変化が出ます。
下ごしらえは油通しより、気楽な湯通しにしました。
厚揚げもかりっと焼いてくださいね。


5月【2】ジャガイモのサブジ

IMG_6673.jpg

中国からインドに移動して、サブジです。
お芋が美味しく食べられる、いいレシピ発見!

【材料】
ジャガイモ___________6個
タマネギ____________1/2個
トマト_____________1個
シシトウ____________4本
香菜______________2枝
クミンシード__________小さじ2杯
マスタードシード________小さじ2杯
ターメリック__________小さじ1杯
チリパウダー__________小さじ1杯
クミンパウダー_________小さじ2杯
コリアンダーパウダー______小さじ2杯
塩_______________2つまみ
サラダ油____________大さじ2杯

【作り方】
1. ジャガイモは皮付きを、柔らかくなるまで茹で、くし形に切る。
  タマネギ、トマトはあらみじん切り。シシトウは斜め細切り。
2. フライパンにサラダ油とクミンシードを入れ、中火にかけてはじけたら、
  マスタードシードを加える。
3. マスタードシードがはじけ終わったら、タマネギを入れ、はじが色づいたら
  トマトを加えて炒める。
4. 火を弱め、パウダースパイスを加え、焦がさないように油になじませる。
5. くし形に切ったジャガイモを入れ、絡ませたら、シシトウ、香菜を加えてあおる。

【メモ】
ジャガイモを茹でておけば、後は時間がかかりません。
カレーの付け合わせにしておくのは惜しい。
お芋が沢山あったら、試してみて。男爵でもメークイーンでも。
パンにはさんでも美味しそう。


5月【3】ニラの味噌汁

IMG_6675.jpg

普段いつも食べているよ?
ですよねぇ〜
でも、ちょっと新しい工夫がありますのよ。
ということで、インドから日本に戻りました。

【材料】
ニラ_______________2束
味噌_______________大さじ2杯
だし_______________600cc

【作り方】
1. ニラを3mm長さに切り、5分程置く。
2. だしを温め、味噌を溶き、刻んでおいたニラを加えたら沸騰寸前で止めて、
  盛りつける。

【メモ】
平松洋子さんのお味噌汁です。
ニラだけを大量に、刻んで暫く置いてから。これがポイント。
何となく作っていましたが、この作り方は新鮮。
風邪を引きかけた、そんな時に効くそうな。


5月【4】トマトのゼリー

IMG_6628.jpg

簡単で美味しいデザート。
初夏らしい味がします。

【材料】
トマト______________4個
蜂蜜_______________大さじ3杯
レモン汁_____________1/4個分
ゼラチン_____________5g

【作り方】
1. トマトは湯剥きして、一個を12に切る。蜂蜜とレモン汁をかけておく。
2. 30分経ったら、笊にあげて、ジュースを分ける。
3. ゼラチンにお水を30cc加えてしとらせ、レンジで加熱して溶かす。
  トマトのジュースに加え、よく混ぜたらトマトの固形部分も入れて、
  冷蔵庫で冷やす。


【メモ】
トマトの水分で作ります。
冷やしておけば、食後のデザートがスマートに出せますね。
勿論、お好みでアイスクリームを付け加えても,美味しいですよ。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2014

2014年04月16日

4月のお料理教室

春は忙しい季節ですね。
手軽にラーメンで、お昼にしましょう。


4月【1】ささみのハム

201404-YDSASA.jpg

鶏ハムを作ったことがありましたが、今回は、ささみで手軽に作ります。

【材料】
ささみ_____________6本
塩_______________小さじ1杯
蜂蜜______________大さじ1杯
水_______________500cc

【作り方】
1. ささみは、筋を取り、蜂蜜と塩をまぶす。
2. ラップで空気が入らないように包み、一晩冷蔵庫に寝かせる。
3. 水を沸かし、ささみを入れ、再沸騰したら火を止め、蓋をして30分置く。

【メモ】
茹でた後の汁は、スープとして利用します。
今回は、ラーメンの汁に利用します。
その場合は、お水を減らしてくださいね。


4月【2】にぼしラーメン

201404-SASARMN.jpg

テレビで偶然観たラーメンの作り方をヒントに、
しょうゆラーメンを作ります。

【材料】
ラーメン生麺___________4玉
煮干_______________50g
昆布_______________10cm
水________________1,500cc
ささみハムの茹で汁________500cc
玉ねぎ______________1個
にんじん_____________1本
長ネギ______________1本
醤油_______________40cc

【作り方】
1. 煮干を強火でから煎りし、全体に軽く焦げる程度になったら水に入れ、昆布を加えて火にかける。
  煮立ったら弱火にして加熱し、30分したら、煮干と昆布を取り出す。ささみハムの茹で汁を足す。
2. 玉ねぎ、にんじんは薄切りにし、1.のスープに入れる。
  にんじんが柔らかくなるまで煮たら、醤油を加える。
3. 麺を茹で、丼に入れてスープを注ぎ、長ネギの小口切りを添える。

【メモ】
お醤油の量は、お好みでどうぞ。
煮干を焦がすことで、独特のコクが生まれます。


4月【3】ささみのサラダ

201404-SASASLD_6572.jpg

中華風のサラダです。

【材料】
ささみのハム___________6本
きゅうり_____________1本
セロリ______________15cm
ごま油______________大さじ1杯
塩________________小さじ1/3杯

【作り方】
1. 材料はすべて千切りにする。
2. ごま油と塩で和える。

【メモ】
ささみのハムは癖がないので、どんな野菜とも組み合わせられます。
胸肉で作るよりも手軽で、便利です。


4月【4】いちごの春巻き

201404-STRBRY_6566.jpg

春らしいデザートです。

【材料】
春巻きの皮____________8枚
粒あん______________100g
いちご______________8個
シナモンパウダー_________適量

【作り方】
1. いちごのヘタを取り、縦に四等分する。粒あんは、八等分しておく。
2. 春巻きの皮に、粒あんといちごを四切れ置いて、包む。
3. 巻き終わりを下にして、オーブントースターで軽く焦げ目が付くまで焼く。
4. 皿に盛りつけて、シナモンパウダーを少量、茶こしで振る。


【メモ】
温かいデザートは、いかがでしょうか?
シナモンは、粒あんに加えてもいいでしょう。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2014

2014年03月28日

さくら便り

いよいよ開花宣言。
桜が咲き始めました。
見るたびに,何故ここから?と思う、幹の蕾。

IMG_2018.jpg


ちょっと足を伸ばして、春のお散歩です。

チクテベーカリー
以前からリストアップしていたお店、チャンス到来。
団地の中にある小さな商店街。
一角にお洒落なパン屋さん。有りました!

IMG_2020.jpg

クルミ、甘納豆、レーズン
しっかりした生地,噛み締めて美味しいパンです。
行ってみて良かったわ。

IMG_6582.jpg


町田リス園

IMG_1946.jpg

初めてのリス放し飼い体験。
ヒマワリの種を手袋に乗せて「召し上がれ〜」

IMG_1993.jpg

IMG_2003.jpg

お水をごくごく。

IMG_1997.jpg

台湾リスの他にシマリス君や、アメリカリスもいましたよ。小さくて可愛い。

IMG_1959.jpg

IMG_1955.jpg

IMG_1948.jpg


ランチは気になっていたお蕎麦屋さんへ。
粉練

お洒落なガレット、美味しいです。

IMG_1933.jpg

白い付け汁のお蕎麦も,美味しい〜。

IMG_1934.jpg

天ぷらも上手に揚がっていて,満足満足。

IMG_1937.jpg

IMG_1938.jpg


締め括りはコストコ
増税前の買い出しか、とっても混んでいました。
遊園地のようで面白かったです。
二人暮らしには,手のでない大きいパッケージがほとんど。
何かイベントがあったら、思いっきり買い込んでみたいです。

img_766892.jpg


わが家のベランダも賑やかになってきました。
ヒヤシンス、去年の秋に植えた球根があと一歩で開花!

IMG_6588.jpg
posted by さちこ at 21:28| 日記2014

2014年02月24日

2月のお料理教室

冬期オリンピック、楽しめましたね。
短い二月は忙しい!
さて、今回はリクエストをいただいて、ホタテご飯です。
一緒に何を食べましょう?


2月【1】ホタテご飯

IMG_6496.jpg

白ごはん.com」、ご存知でしょうか。
男性が主催しているサイト。詳しくて親切なお料理ブログ。
ここからの一品です。

【材料】
ごはん______________800g
ホタテ______________16個
塩こしょう
醤油_______________大さじ1杯
みりん______________小さじ2杯
バター______________小さじ2杯
粉山椒

【作り方】
1. ご飯を炊いておく。
2. ホタテに塩こしょうを軽くして、バターで軽く焦げ目がつく程度に裏表を返して焼く。
  醤油とみりんを絡める。
3. 熱いご飯にホタテを混ぜ盛りつけて、粉山椒を振る。

【メモ】
貝を使う料理は「火」の入れ加減が大事です。
炊き込んでしまうと、ホタテが縮んで固くなりがち。
この方法なら焼くことで香ばしく、焼き加減でお好みの固さにできますね。
他の貝でも試してみたい作り方です。


2月【2】狸豆腐

IMG_6549.jpg

狸と言えば「天かす」のこと。
今回はお豆腐と一緒に、暖かい汁物に。

【材料】
豆腐______________2丁
天かす_____________1袋
濃縮麺つゆ___________大さじ4杯
だし______________2カップ
長ネギ_____________1本
七味唐辛子

【作り方】
1. 豆腐は8等分に切る。ネギは小口切り。
2. 鍋にだしと麺つゆを温め、豆腐を入れ、煮立ったら天かすとネギを入れて、盛りつける。
3. お好みで、七味唐辛子をふる。

【メモ】
麺の代わりにお豆腐が入った感じでしょうか。
ピリ辛味が、体を温めてくれそうです。
天かすは冷凍出来るので、気が向いた時に作れますよ。


2月【3】ブロッコリーのピーナッ和え

IMG_6541.jpg

冬のブロッコリーは緑が濃くて、風邪の予防にもよさそう。

【材料】
ブロッコリー___________1株
ピーナッツバター_________大さじ3杯
醤油_______________小さじ2杯

【作り方】
1. ブロッコリーは食べよい大きさの房に切り分け、茎の部分は硬い皮をむいて、斜めに切る。
2. ピーナッバターに醤油をよく混ぜておく。
3. ブロッコリーを茹で、笊にあげて,熱いうちに2.と和える。

【メモ】
ピーナッバターはメーカーによって、味が違います。
お好みの味になるように、加減してから加えましょう。


2月【4】グラノーラマフィン

IMG_6488.jpg

お好みのグラノーラでどうぞ。
簡単で美味しいですよ。

【材料】
バター______________50g
メープルシロップ_________70g
卵________________1個
ヨーグルト____________30g
バナナ______________2本(160g)
グラノーラ____________80g
薄力粉______________80g
全粒粉______________40g
ベーキングパウダー________小さじ1杯

【作り方】
1. オーブン170度に予熱する。マフィン型を6個用意する。粉類は混ぜて振るっておく。
  バナナは、6切れ飾り用に切り分けて、残りを荒くつぶしておく。
2. バターをマヨネーズ程度の固さにしておく。
  メープルシロップをレンジ強で30秒加熱して、泡立て器でバターに混ぜる。
3. 卵を加えてよく混ぜたら、ヨーグルトを加える。バナナを入れる。
4. へらに変えて粉を混ぜ、混ぜきらない段階でグラノーラを入れ、全体にざっくりと混ぜたら、型に分ける。
  バナナを一切れずつのせて25分焼く。


【メモ】
バナナの変色が気になる時は、レモン汁小さじ1杯をかけてください。
ドンドン混ぜて行くだけですが、粉を入れてからは、練らないようにご用心。
型に入れながらも、混ぜるようになりますので。
翌日冷たくなったら、軽く温めると美味しく食べられます。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2014

2014年02月19日

キャラ稲荷

デパ地下でも売っていますよね。キャラクターお稲荷さん。
作ってみました。

以前から作ってみたかった「リラックマ」
モデルさんがいると,作りやすいですわ。
IMG_6538.jpg

もう一つ!
「ねずみ男」も出来そうだなって、思っていました。
漫画を見て頑張りました!
今ひとつ,食欲をそそらない・・・・
IMG_6520.jpg

お雛様みたいな花器を見つけました。
生ける花で、雰囲気が変わりそうです。
IMG_6483.jpg

このチョコレートも,お雛様と並べたい。
新潟の「ロシアチョコレート」
なかなか入手困難とか。
IMG_6475.jpg
posted by さちこ at 20:37| 日記2014

2014年02月18日

長崎ぶるぶる

二月の旅、行き先は長崎でした。
ランタンフェスティバル。
そんなイベントがあることも知らずに出かけ、人ごみにもまれる次第となりました。

春節のお祝いと言うのに、何とも寒い寒い。
(なのでタイトルは「ぶらぶら」ではなく「ぶるぶる」に)
初日は歌のとおり「長崎は今日も雨だった」ので、傘も手放せず。
最終日は晴れても気温3度。
その頃,東京は記録的大雪で、長崎から帰れない人が続出。
そんな連休の様子、ご覧下さい。

IMG_1666.jpg

IMG_1673.jpg

IMG_1657.jpg

このお猿さんが一番気になりました。すねてるよね?
IMG_1663.jpg


一番のお目当ては,美味しいもの。
B級でよろしく!


先ずはチャンポン @ 四海楼で30分待ち

IMG_1736.jpg


チャー麺 @ 四海楼

IMG_1735.jpg


豚まん @ 桃太呂

IMG_6498.jpg


トルコライス @ ニッキー・アースティン

IMG_1833.jpg

(これは、他のお店)
IMG_1679.jpg


五島うどん @ 長崎空港

IMG_1840.jpg

(自宅用お土産)
IMG_6504.jpg

IMG_6505.jpg


レモンステーキ @ 佐世保

IMG_1710.jpg


虎蛸(看板だけ)@ 佐世保

IMG_1701.jpg


ちゃポリタン @ 長崎の地元スーパー
(何これ?)
IMG_1824.jpg


ざぼん @ 唐人屋敷跡の近くの青果店
(安いけど、買っても持って帰れない・・・涙)
IMG_1744.jpg


ランタンフェスの屋台は殆どが中華系。
ハトシ、豚まん、マーラーコー、中華菓子。
「いなほ焼き」というのを初めて見ました。
形は大判焼きで、味はたこ焼き。
(食べちゃったので紙袋だけ)
IMG_1823.jpg

一日だけ佐世保へも。「佐世保バーガー」だらけでした。
もう一つレモンステーキというのも名物のようです。
こちらにトライ。


長崎名物数々あれど、もひとつ大事なのは猫。
坂の町には猫が多いもの。
丸山から亀山社中までの山道。
険しくとも,猫のお出迎えで頑張れましたよ。
季節のせいか、周囲の方が普段から大切にしているからか,人懐っこい猫さん達。
カメラも気にしないようです。

IMG_1756.jpg

IMG_1777.jpg

IMG_1806.jpg


丸山にある神社の狛犬さん。梅園身代わり天満宮
虫歯にご利益があるそうで、口の中にあめ玉が一杯。
何だか気の毒で、歯磨きしてあげたくなりました。

IMG_1747.jpg


名所見物もしなくては。
出島へ行きました。
好物のミニチュアがありましたよ。

IMG_1676.jpg


宿泊したホテルにもミニチュア発見。

IMG_1688.jpg


グラバー邸へ向かう道の途中にある祈りの丘絵本美術館
素敵な絵本を出版しています。(童話館ブループ

IMG_1711.jpg

IMG_1730.jpg

IMG_6514.jpg


コンパクトな街で、路面電車も便利です。
坂は多いですが、徒歩でも充分楽しめました。
今度行く時は、お花の奇麗な季節が良いな。
posted by さちこ at 12:13| お出かけ2014

2014年01月30日

1月のお料理教室

1月のお料理教室

早くも30日! お正月気分はかなり前に、どこかへ行ってしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。
今回は、バレンタインデーが近いので、デザートをチョコレート味で。
それ以外の献立は、ごくごく普通にお惣菜を三品。
お弁当にも使えそうな、普段着ランチです。


1月【1】キノコの焼売

2014-01-30ーEsyumai__6270.jpg

皮の部分がキノコです。低糖質!
そして簡単。ここ大事です!

【材料】
えのき茸_____________1パック
ひき肉______________300g
タマネギ_____________1個
片栗粉______________大さじ1杯
塩________________小さじ1/3
ポン酢

【作り方】
1. えのき茸は、石突きを切り取り、長さ2mmくらいに切る。
  タマネギはみじん切りにし、布巾に包んで、固く絞る。
  蒸し器にお湯を沸かし、簀の子(すのこ)に白菜などをしいておく。
2. ひき肉に塩と片栗粉を加え、粘りが出るまで混ぜる。
3. 絞ったタマネギを加え、20個に分けて、丸める。
4. 刻んだえのき茸を回りに付けて、強火の蒸し器で10分蒸す。
5. 盛りつけて、ポン酢などを添える。

【メモ】
包むより簡単です。シンプルな材料なのに、美味しいですよ。
キノコは、「椎茸」でも「舞茸」でも作れます。
えのき茸は細かくするのが簡単。お好きなキノコでどうぞ。
白菜を敷きましたが、もちろんオーブンペーパーでも。

2014-01-30ーKsyumai_6329.jpg



1月【2】ささみのピリ辛

2014-01-30-SSM_6451.jpg

小林カツ代さんの「オランダ揚げ」が、いつの間にか変化してこんな形になりました。

【材料】
ささみ_____________5本
片栗粉_____________大さじ2杯
サラダ油
コチュジャン__________大さじ1杯
ポン酢_____________50cc

【作り方】
1. ささみは、一本を長く四本に切り分け、筋を取り除く。片栗粉をまぶす。
2. ポン酢にコチュジャンを溶かしておく。
3. サラダ油で、ささ身を揚げる。熱いうちに、2.に漬ける。
4. 盛りつけて、あれば白ごまをふる。

【メモ】
作り置き出来ます。冷凍しても便利。
以前は和風に作っていましたが、ピリ辛もいけます!

1月23日に、小林カツ代さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


1月【3】白菜のコールスロー

2014-01-30-HKS_6469.jpg

またコールスロー。キャベツが余ると出て来るパターンかな?
今回は白菜で。味付けも変化しております。


【材料】
白菜_______________大きな葉4枚
きゅうり_____________1本
人参_______________少々
ニンニク_____________小さじ1/3
ヨーグルト____________大さじ3杯
塩________________小さじ1/2杯
オリーブオイル__________大さじ2杯
酢________________大さじ1杯

【作り方】
1. 白菜、キュウリは千切り。人参は細切り。
2. ヨーグルトに、擂り下ろしたニンニク、オリーブオイル、酢を混ぜる。
3. 切った野菜に塩を混ぜ、30分ほど置いてから絞る。
4. 全て混ぜ合わせ、なじんでから盛りつける。

【メモ】
ヨーグルトにニンニク。これは美味しい組み合わせです。
そして次のアレンジ。「白菜」を「水菜」にしてみました。
切る手間が減って、更にお手軽です。こちらもお試しくださいませ。
鍋の次の日はコールスローが生まれる予感。

2014-01-30-MZN_6464.jpg


1月【4】チョコモカケーキ

2014-01-30-CHKK_6455.jpg

チョコレート味の簡単でおいしいケーキ。いかが?

【材料】 〔7×7×17パウンド型〕
全粒粉______________55g
薄力粉______________35g
ココア______________20g
ベーキングパウダー________小さじ1/2杯
三温糖______________80g
バター______________100g
卵________________3個
インスタント珈琲_________小さじ2と1/2杯
お湯_______________小さじ2と1/2杯
チョコチップ___________35g

【作り方】
1. バター、卵は室温に置いておく。オーブンを180度に予熱しておく。
  全粒粉、薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを合わせて、ふるっておく。
  インスタント珈琲はお湯で溶かしておく。
2. バターをレンジなどで温め、マヨネーズ程度の固さにする。
  砂糖を加えて,泡立て器で混ぜる。
3. 卵を一個ずつ、加えて良く混ぜる。
  溶かした珈琲を混ぜ、ふるっておいた粉類を加え、へらで混ぜる。
  チョコチップを加える。
4. 型に流し,表面を平らにならして焼き上げる。
5. 焼き上がったら、型から外して冷ます。

【メモ】
ドンドン混ぜていくだけの簡単ケーキ。
ブラウニーよりは柔らかく仕上がりますよ。
プレゼントにもおすすめです。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2014

2014年01月01日

明けましておめでとうございます。

穏やかな新年となりました。
皆様ゆっくりとお過ごしのことでしょう。
今年もブログをご贔屓に。


年末30日に「清水ミチコin武道館」を堪能して参りました。
お土産付きです〜

IMG_1532.jpg

IMG_6395.jpg


さて、玄関から「亀のお飾り」をご紹介。
健康で長生き、心がけましょうね。

IMG_6410.jpg


おせちも、ささやかに。
本当にお料理を教えているのか?という疑問はスルーして。
蒲鉾の種類だけは、なぜか豊富ですよ。

IMG_6411.jpg

IMG_6407.jpg


息子達からのお土産。
焼きメレンゲが美味しいケーキです。
お正月限定の「ボンナネ」フランス語だー。

IMG_6416.jpg

IMG_6422.jpg
posted by さちこ at 23:14| 日記2014

2013年12月19日

12月のお料理教室

今年も最後の月になりました。
お正月の食卓に何をのせましょう?というのは、毎年の悩みです。
今回は思い切って?「お雑煮」ですよ。


12月【1】きりたんぽ風お雑煮

2013-12-19-ZON_6240.jpg

秋田のきりたんぽ鍋、美味しいですよね?
今回は,あのイメージ。

【材 料】
餅________________人数分
だし_______________1リットル
醤油________________40cc
豚肉薄切り____________200g
舞茸_______________1パック
セリ、または三つ葉________1束
ごぼう______________1本
柚子の皮

【作り方】
1. 出汁をとっておく。ごぼうはささがき、舞茸は房に分けておく。セリは刻んでおく。
2. 鍋に出し、ごぼうを入れて一煮立ちしたら,醤油で味加減し、豚肉、舞茸を加える。
3. 餅を入れて柔らかくなったら、セリを入れ、火を止める。
4. 盛りつけて、柚子の皮を添える。

【メ モ】
お雑煮は、どちらのご家庭にも、わが家の味がありますね。
でも、違う楽しみ方があるのではないかと、ついつい考えてしまいます。
鍋の締めにお餅を入れたようなお雑煮・・・ありそうでしょ?


12月【2】アボカドとタコ

2012-12-19-O&A_6243.jpg

お酒のお供に簡単な一品

【材 料】
アボカド____________1個
タコ______________200g
塩麹______________大さじ1杯

【作り方】
1. アボカドは半分に切り、種と皮を取って、一口大に切る。タコは薄切りにする。
2. 塩麹で和える。

【メ モ】
簡単至極。
時間をおく時は、アボカドの種を入れておくと変色を防げます。


12月【3】キムチと柿

2013-12-19-KMC_6248.jpg

もう一つ、簡単なものを。

【材 料】
キムチ______________300g
柿________________1個
松の実______________大さじ1杯

【作り方】
1. キムチは1センチ幅に切る。柿は皮をむき、いちょう切りにする。
2. キムチと柿を和え、盛りつけて、松の実を散らす。

【メ モ】
お酒を飲む時は,柿を食べると良い、なんて耳にします。
おつまみにいかがでしょう。


12月【4】フレッシュパイ
  〔オーブン余熱200度。190度に下げて20分〕

2013-12-19-PAI_6229.jpg

ざっくりしたパイ生地が、簡単に焼けます。
トッピングに生の果物を乗せると、パイがいっそう軽くなりますよ。

【材 料】 〔20×7cm 2枚分〕
薄力粉______________60g
強力粉______________60g
塩________________小さじ1/4
砂糖_______________小さじ1杯
ベーキングパウダー________小さじ1/4杯
バター______________50g
水________________20cc
〔トッピング〕
 チーズ クルミ 柿、梨など

【作り方】
1. ボールに薄力粉、強力粉、塩、砂糖、ベーキングパウダーを入れ、箸でざっと混ぜる。
2. バターを溶かし、あら熱が採れたら加えて箸で混ぜ、
  大きな固まりが出来たら、そぼろ状になるまで指先でこするようにする。
3. 水を加え、ひとまとめにしたら生地を伸ばす。
4. 20×14の大きさにのばしたら半分に切り、フォークで生地に穴をあけ、焼き上げる。
  一緒にクルミをローストする。
5. 粗熱が取れたら、チーズやクルミをトッピングする。

【メ モ】
パイ生地を作る、考えるだけで気が重い・・・
でも、今回の作り方は簡単。
バターも少ないので,気も軽い!
思い立ったら、すぐ焼けるなんて画期的です。
若山曜子さんのレシピです。興味のある方、チェックしてみてね。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2013

2013年12月08日

サンタが町にやって来る! 急がなくっちゃ。

IMG_6323.jpg


そろそろ街がソワソワし始めるころ。
プレゼントのご用意は?

IMG_6290.jpg


雪の便りも、聞こえてきましたよ。
(これ、大根おろしです)
IMG_6332.jpg


パネトーネも焼かなくちゃ!
レシピはこちら
IMG_6327.jpg


おっと、年末のお片づけもね。
スパイスを使いやすく整理整頓。

IMG_6250.jpg


気が早くてお正月の鯛まで用意してしまったわ。
いきいき富山館にて
IMG_6302.jpg


この調子だと、あっという間に新年が〜
まだ年賀状の用意もあるし、大忙し。
慌てないで、ちょっと落ち着いて、お茶の時間
小堤さんの新作です
IMG_6333.jpg


さて、もう一仕事。

IMG_6169.jpg


よいお正月を〜
posted by さちこ at 11:49| 日記2013

2013年11月28日

11月のお料理教室

1ヶ月先取りの献立、今回は「クリスマスディナー」です。
今や定番のローストチキン。今回はちょっと珍しい鳥さん登場。
付け合わせも、やや手をかけますよ。
楽しいクリスマスになりますように。


11月【1】ローストチキン
  〔オーブン200度で約40分〕

2013-11-28-CHKN_6148.jpg

ゲームヘン、コーニッシュヘンなど、小さい種類の鶏を焼きます。
一人に一匹でも、食べきれちゃう。
焼き上がりの時間も早いですよ。

【材料】
丸鶏_______________4羽
人参_______________小1本
タマネギ_____________1個
セロリ______________茎1本
塩分7%の塩水
塩、こしょう
オリーブオイル

【作り方】
1. 鶏は冷蔵庫で解凍し、7%の塩水(例:2リットルの水に対して塩大さじ1杯)に1時間漬け、
  その中で内側まで良く洗う。水分をきれいに拭き取る。
2. 表面、内側に塩,こしょう、オリーブオイルをていねいに塗る。
3. 野菜は全て千切りにし、オーブンの天板に敷き詰める。
4. 野菜の上に鶏を並べ、40分程度、焼き色を確認して焼きあげる。
5. 焼き上がったら、残りの野菜を取っておく。

【メモ】
天板に残った野菜でソースを作るのが一般的ですが、今回はスープにします。
大きなブロイラーって豪華ですが、一人に一匹というのも、何だか面白いです。
食べるのに夢中になって、食卓が無口になりそうね?


11月【2】コンソメジュリエンヌ

2013-11-28-KSM_6236.jpg

では、チキンのいいお味を吸い込んだ野菜でスープ作り。

【材料】
ローストチキンで取っておいた野菜
水_______________600cc
パセリ


【作り方】
1. 取っておいた野菜の焦げた部分は取り除き、鍋に入れる。
  水を天板に入れて洗うようにし、鍋に加えて煮立てる。
2. 塩加減を見て、調味し、盛りつけたらパセリのみじん切りをのせる。

【メモ】
良いお出汁が出ているので、全て食べてしまいましょう。
溶けるチーズやカリカリに焼いたガーリックトーストを乗せたら、もっと豪華になるスープです。


11月【3】カボチャのグラタン

2013-11-28-GTN_6153.jpg

ハロウィンの次は冬至のカボチャ。
風邪を引かないようにいたしましょ。

【材料】
カボチャ_____________300g
タマネギ_____________小1個
マカロニ_____________200g

牛乳_______________500cc
小麦粉______________大さじ3杯
バター______________40g
ナツメグ
バター(焦げ目を付けるため)
パン粉

【作り方】
1. マカロニを袋に書いてある規定の時間より、1分短い時間、茹でる。
2. カボチャは、3mm厚さに切り、タマネギはみじん切りにしておく。
3. 鍋にバターを溶かし、タマネギを炒める。
  透明になったら、カボチャを加え、焦げないように炒め8分程度火を通す。
4. 小麦粉を加え、全体に良く混ぜ合わせる。
  粉に透明感が出たら牛乳を3回に分けて加え、よく混ぜてクリーム状にする。
  塩加減をする。
5. 茹で上がったマカロニの水分を良く切ってから、鍋に加えて混ぜ、
  グラタンの容器に入れて、ナツメグとパン粉、バター少量を乗せ、
  焦げ目が付くまでオーブントースターで焼く。

【メモ】
マカロニなしでも、軽くて美味しいです。
カボチャをジャガイモに変えてみたり、コーンを加えたり。
サイドメニューとして、グラタンは便利です。
焦げ目をつけるだけなので、オーブントースターで大丈夫。
機種にもよりますが、ガステーブルの魚焼きでもOKです。


11月【4】パネトーネ
  〔200度で10分、170度に下げて20分〕

2013-11-28-PTN_6285.jpg

お砂糖とバター、卵にタップリのドライフルーツ。
特別な日に焼きたいイタリアのマンマのパンです。

【材料】
強力粉______________250g
砂糖_______________40g
コンデンスミルク_________10g
塩________________5g
イースト(金サフ)________6g
牛乳_______________130g
卵________________1個
バター______________70g
ドライフルーツ__________100g
ラム酒

【作り方】
1. ドライフルーツにラム酒をかけておく。卵、バターは室温に戻しておく。
  牛乳をレンジで1分温め、卵を加えて混ぜる。
2. 強力粉に砂糖、塩を加える。
  牛乳を40度くらいに温めコンデンスミルク、卵を加えて混ぜて、強力粉に入れる。
  イーストも加え、ひと混ぜしたらバターを混ぜる。
3. 10分こねて、まとまったらドライフルーツを加え、均等になるまで混ぜて丸め、
  密閉容器に入れて約1時間発酵させる。
4. ガス抜きして、型に入れる。約倍の大きさに膨らんだら,オーブンで焼く。

★注意点★2013-11-28-eST_6289.jpg
普通のイースト菌では膨らみません。パネトーネ用の菌を使います。
普通のパンより発酵に時間がかかることがあるので、注意してください。

【メモ】
20年くらい前、トライしてあえなく失敗。
パネトーネ専用のイーストがあるなんて知らなかったのです。
砂糖とバターが沢山入ると、普通のイーストでは膨らまないのですね。
リッチなパンです。お味はお店に負けない物が出来ますよ。
ナッツを入れたい方は、先にローストするのをお忘れなく。
クリスマスにいかがでしょう。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2013

2013年10月31日

秋の実り

台風一過、やっと良いお天気に恵まれて,秋を楽しんでおります。
美味しい物も、北から西から、あれこれ届いています。
御馳走さまです!
夏が暑かったからか、果物は甘く、松茸も豊作なのだとか。
良い秋ですこと。


山形から、立派な松茸が到来しました。

2013-10-31-Matsu_6123.jpg


岡山から届いた栗で、きんとんを作りました。

2013-10-31-Kinton_6110.jpg


お隣から頂いた柿。蔕(へた)と柄、葉まで付いて

2013-10-31-Kaki_6156.jpg


北海道から、かぼちゃ「九十九里」 甘い!

2013-10-31-Kabocha_6079.jpg


岡山から「ピオーネ」 お花の形の緩衝剤が。

2013-10-13-Pione_6124.jpg


千葉の巨大ピーナッツ「おおまさり」をお寿司に。

2013-10-31-Ohmasari_6117.jpg


神田、文銭堂の和菓子「京あわせ」 頂き物です。

2013-10-31-Tsukimi_6090.jpg
posted by さちこ at 16:34| 日記2013

2013年10月17日

10月のお料理教室

天候に関して、“記録的”という言葉をよく聞きましたね。
まだ何か新しい記録が生まれるかしら?
お手柔らかに、お願いしたいです。

今回は、世界で一番美味しいというカレーでランチです。
マッサマンカレー、ご存知?
作り方を調べると、当然のようにペーストを入れる、と書いてあるのですが、
売っているのを見たことが無い・・・
やっと入手出来たので、皆さんに味わっていただきますね。
イスラム教徒のためのレシピですって。


10月【1】マッサマンカレー

IMG_6134.JPG

本当に「世界で一番美味しい」かどうか、確かめましょう。

【材料】
鶏もも肉_____________2枚
タマネギ_____________1個
人参_______________1本
ジャガイモ____________2個
ピーナッツ____________大さじ3杯
カレーペースト__________大さじ3杯強
ココナッツミルク_________1缶
ナンプラー
パームシュガー__________小さじ2杯
ご飯_______________4皿分

【作り方】
1. 鶏肉は一口大、野菜も食べよい大きさに切っておく。
2. ココナッツミルクの上にある固まった部分で,カレーペーストを炒める。
3. ペーストが良く溶けたら、鶏肉を炒め、色が変わったら、野菜を入れて炒め、
  残りのココナッツミルクを加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
4. ナンプラーで塩加減を整え、ピーナッツ、パームシュガーを加える。
5. 皿にご飯をもり、カレーを掛ける。

【メモ】
ペーストが、なかなか手に入りません。
どこのお店でも、買えるようになるとよいのですが。
まだマイナーな存在です。
レッドカレーペーストで代用することもできるようですよ。


10月【2】もやしとピーマンのアチャール

IMG_6131.JPG

カレーに付き物のサラダを、今回はもやしで。

【材料】
もやし_____________1袋
ピーマン____________2個

砂糖______________小さじ1杯
塩_______________小さじ1/2杯
ガラムマサラ__________小さじ1/4杯

【作り方】
1. もやしをさっと茹でる。ひたひたの酢に漬けておく。
2. ピーマンは種を取り、薄切りにする。
3. もやしを酢から取り出し、ピーマン、他の調味料を混ぜる。

【メモ】
もやしの酢漬けは長期保存が出来ます。
もう一品!という時に役立ちます。作り置きしてみてください。
中華スープなどにも、美味しいですよ。


10月【3】トマトのマリネ

IMG_6127.JPG

カレーの時は、冷たい副菜がうれしいですね。

【材料】
トマト______________2個
蜂蜜_______________大さじ1杯
ローズマリー___________5cm程度

【作り方】
1. トマトは皮を湯剥きして、いちょう切りにする。
2. ローズマリーの葉を細かく切り、蜂蜜と一緒にトマトと和え、冷やしておく。

【メモ】
ドンドン伸びるローズマリー。切り戻しをしたら使わなくては。
魚やお芋とも合いますが、トマトにもいかがでしょう。


10月【4】カボチャのプリン
  〔オーブンで湯煎 170度30分〕

IMG_6139.JPG

おいしいカボチャでプリン。
意外に簡単。

【材料】
カボチャ_____________200g
牛乳_______________200cc
卵________________2個
砂糖_______________50g
ラム酒______________大さじ1杯
〔カラメルの材料〕
 グラニュー糖__________30g
 水_______________小さじ1杯
 熱湯______________大さじ1杯

【作り方】
1. カラメルを作る。鍋にグラニュー糖と水を入れて、強火にかけ、
  きつね色になったら、火から外し、熱湯を入れて溶かし、型に流しておく。
2. カボチャは、種を取り、皮付きで切り分け、レンジにかけて柔らかくする。
  熱いうちに砂糖を混ぜ、つぶして牛乳と卵、ラム酒を加える。
3. 笊でこしながら、型に流し入れ、オーブンで湯煎する。
4. 切り分けて盛りつける。

【メモ】
ハロウィンにいかがでしょう?
意外に簡単で、食べてみるとそんなに重たくないので、おすすめです。
今回のカボチャは「九十九里」という品種を北海道から送っていただきました。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2013

2013年09月25日

9月のお料理教室

台風、竜巻、地震,暑かったり、じめじめしたり。
お天気に振り回された9月もあと少し。
でも、秋はちゃんと来ています。
美味しい実りをいただきましょう。


9月【1】じゃじゃ麺

20130912-JAJA_5883.JPG

盛岡名物「じゃじゃ麺」を、私流で。
茹でたての暖かい麺に肉みそ、美味しいですよ。
(「じぇじぇ麺」ではありません)

【材料】
乾麺_______________4人分400g
(細めのうどん、または半田そうめん)
豚ひき肉_____________200g
日本酒______________50cc
生姜_______________1欠け
長ネギ______________2本
キュウリ_____________1本
豆板醤______________大さじ1杯
甜麺醤______________大さじ2杯
醤油麹______________大さじ1杯

【作り方】
1. 鍋にひき肉と酒を入れて混ぜ、火に掛けて水分が透明になるまで加熱する。
  笊にあげて水分を切る。
2. キュウリと長ネギ1本を千切りにしておく。
3. 生姜、長ネギ1本をみじん切りにする。
  鍋にサラダ油を入れ、豆板醤、甜麺醤を入れて炒める。
  水分を切っておいたひき肉を加えて炒める。生姜と長ネギを加える。
4. 乾麺を茹でる。笊にあげ,熱いまま皿に盛り分ける。
5. 肉味噌をかける。キュウリと長ネギの千切りを添える。


【メモ】
意外に簡単。新しい麺料理が増えました。
生卵を混ぜても美味しいです。
肉みそのお味は、辛さなど調節してください。


9月【2】エジプトの塩

20130912-EGYPT_6039.jpg

たまたま見つけた「エジプトの塩」。
自分でも作れそう、ということで早速。
いろいろなことに使えます。
今回は、お豆腐にぱらっと振っていただきます。

【材料】
アーモンド___________5粒
クミンシード__________大さじ1杯
コリアンダーパウダー______大さじ1杯
白ごま_____________大さじ1杯
ピスタチオ___________5粒
塩_______________大さじ1杯

【作り方】
1. アーモンドとピスタチオを、軽くつぶして砕く。
2 全てをテフロン加工のフライパンに入れて、弱めの中火で乾煎りする。
3 全体に茶色くなったら、冷まして保存容器に入れ、一週間ほどおいてから使う。
4 お好みの豆腐を盛りつけ、エジプトの塩を少量かける。


【メモ】
割合はお好みでかえても大丈夫。簡単に美味しい調味料が出来ます。
炒め物に,サラダに、使い方で新しい味に出会えます。


9月【3】空芯菜のサラダ

20130912-kshs_6064.JPG

中華で炒める使い方が定番の空芯菜。生でサラダもおいしいです。

【材料】
空芯菜______________1束
タマネギ_____________1/2個
トマト______________1個
ひじき______________10g
梅干し______________1個
出し醤油_____________大さじ1/1杯
オリーブオイル__________大さじ1杯

【作り方】
1. 空芯菜は、茎を下から包丁で割るように,四等分する。
  長さは4cmくらいに切り,水にさらす。タマネギは薄切り,トマトは櫛形に切る。
2. ひじきは、10分水に戻してから、湯通ししておく。
3. 梅干しをたたき,出し醤油、オリーブオイルを混ぜて梅ドレッシングを作る。
4. 空芯菜の水を良く切り,タマネギ、ひじき、トマトと混ぜて盛りつける。
5. 食べる直前に,梅ドレッシングをかける。

【メモ】
生の空芯菜は、苦みや癖が無くて,食べやすくてサラダにぴったり。
柔らかいので、痛みやすい葉ものでもあります。
使い切る為にも,沢山食べてくださいね。


9月【4】世界一の?フレンチトースト

20130912-FRNCH__6052.JPG

今の流行は,パンケーキとフレンチトースト。
「世界一美味しい朝食」などというのが売り物のお店に行列ができています。
行列に並ばなくても、自分で焼けばいいですね。やってみましたよ。

【材料】
食パン______________4枚
牛乳_______________200cc
卵________________2個
蜂蜜
バター______________30g

【作り方】
1. 食パンは斜めに二等分する。
2. フライパンにバターを入れて,中火にかけて溶かしておく。
3, 牛乳にパンを浸してから、卵液にくぐらせて、焼く。
4. 表面に焼きめが付いたら、皿に取り出し、好みの蜂蜜をかける。


【メモ】
材料はいたって普通です。ただ手順が面白い。
先ず牛乳、次に卵。
2行程にすることで、しみ込む時間が早くなり、焼き上がりの食感も新しいです。
お試しください。
posted by さちこ at 00:00| レシピ2013